家電
2016/6/17 7:00

カドー初の除湿機は「ほぼキャリーケース」!? 消臭機能付きで部屋干し対策も万全!

美しいデザインのプロダクトで知られる家電ブランド、カドーが、6月30日よりブランド初となる除湿機、「カドー除湿機 DH-C7000」を発売します。価格は4万9500円+税。

 

 

20160616-s4 (1-1)

 

主な特徴は、以下の通りです。

●除菌・消臭剤「ピーズガード」液とのコラボレーションにより空間・衣類の除菌消臭を実現

●衣類乾燥モードで「ピーズガード」液を使用すると部屋干しの臭いの原因菌を240分で99%除去

●コンクリート住宅19畳まで対応した大容量除湿性能で1日最大7.5Lを除湿

●ハンドルとキャスターを搭載、簡単に家中を移動可能

●誰にでも使いやすい直感的なアイコンとシンプルな操作パネル

 

20160616-s4 (2)

除菌・消臭剤を噴霧しウイルスやニオイなどを分解・除去

本機の大きな特徴は、除菌・消臭剤「ピーズガード」液に対応し、衣類に付着した部屋干し臭の原因菌を99% 除去すること。「除湿モード」「衣類乾燥モード」使用時に「ピーズガード」を同時に噴霧することで、ウイルスやカビ・花粉のほか、お部屋のイヤなニオイを分解・除去します。

 

なお、除菌消臭だけを行う「除菌消臭モード」も搭載しているので、除菌消臭器としても1 年中使えるのも便利です。

 

ハンドルとキャスター付きでカンタンに移動できる

20160616-s4 (4)

本機はコンクリート住宅19 畳(31 平方メートル)まで対応する高い除湿能力を誇り、1日最大7.5L を除湿できます。また、伸縮可能なアルミハンドルと360°回転するキャスターを搭載し、簡単に移動できるのも魅力。排水時は重いタンクを持ち歩かずに本体ごと移動できるほか、部屋では除湿と除菌消臭に使い、浴室に移動して衣類乾燥に使うなど、様々な使い分けが可能となっています。

20160616-s4-(6)

操作パネルは、アイコンを採用し、直感的に認知できるシンプルな仕様。年齢や性別を問わず、誰でも快適に使えます。

 

湿気が気になる梅雨どきに活躍するのはもちろん、高層階に住む人や、花粉の心配などで外に洗濯物を干せない人にもぴったり。デザインもシンプルで美しいとあって、もはや買わない理由が見当たりません。

 

【SPEC】

タンク容量:約3.5L

除湿可能面積の目安(60Hz):コンクリート住宅~19 畳(~ 31平方メートル)、木造住宅~ 9 畳(~16平方メートル)

除湿量:7.5L/日(60Hz) 6.5L/日(50Hz)

運転モード:除湿モード/衣類乾燥モード/除菌消臭モード

付属品:ピーズガード(750mL)、排水用ホース(2m)、コードホルダー

サイズ/質量:W327×H682×D207mm/約12kg

【URL】

カドー http://cado.co.jp/

製品紹介 http://cado.co.jp/products/dh/c7000.html