家電
2020/3/8 18:00

大型白物家電でコスパがいいのは? 「買い」の6製品を「高コスパの理由」とともにお届け

本記事では、高コスパなオススメ家電をコスパが高い理由とともに紹介。新生活に必須な冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの大型家電のなかから、価格とスペックのバランス抜群な名品を厳選しました!

 

その1約10分の快速コースなど便利機能満載で4万円台

洗濯機

ツインバード

全自動電気洗濯機 7.0kg WM-EC70

実売価格4万3890円

洗濯容量7kgで、4人程度の家庭にも十分対応し、毛布など大物洗いも可能。洗濯物1kgを10分で洗える「快速モード」を備え、汗ばんだウエアをジム帰りにササっと洗えるなど、こまめに洗濯したい人にも便利です。

SPEC●消費電力量:375W/465W(50Hz/60Hz)●標準使用水量:110ℓ●運転音:約56dB(脱水時)●標準洗濯容量:7.0kg●電源コード長:約1.6m●防水保護等級:IPX4●サイズ/質量:約W550×H845×D545mm/約29kg

↑液体洗剤投入口を本体手前に設置(写真)。受け口が広くスムーズに洗剤を注げます。柔軟剤投入口は本体奥に

 

【高コスパのワケ】洗濯コースを厳選し低価格化を実現!

天面手前の操作パネルで8種類の洗濯コースから選択。「快速モード」や、干し時間を短縮できる「風乾燥コース」など実用性の高いものに絞り、この価格を実現しました。

 

その2野菜の使い忘れや重複買いを防げて経済的

【冷凍冷蔵庫】

AQUA

Delie(デリエ)シリーズ AQR-VZ46J

実売価格23万9800円

生鮮食材の保存に最適なチルドルームを、冷蔵室の全幅に拡大。食材をゆったりと収納できます。さらに、冷蔵室から下の野菜室が見えるユニークな構造を採用し、野菜の使い忘れや重複買いなどによる廃棄ロスを防ぎます。

SPEC●定格内容積:458ℓ●冷蔵室:239ℓ●野菜室:67ℓ●年間消費電力量:275kWh●サイズ/質量:W600×H1840×D710mm/102kg

↑食材に合わせチルドルームを約0〜2℃と約—2〜0℃に切り替え。うるおいのある冷気で肉や魚の鮮度を守ります

 

↑冷蔵室から野菜室の奥まで丸見え。野菜の食べごろを見ながら献立を検討できて、野菜の廃棄も減らせます

 

【高コスパのワケ】高級機に迫る鮮度維持性能を意外なアイデアで実現!

冷蔵室の底面に透明ガラスを採用して、高額なセンサーなしで野菜の鮮度確認が可能に。野菜室内の温度・湿度・冷気の流れを制御することでフレッシュに保存できます。

↑写真左は同社の従来野菜室、右は本機の「旬鮮野菜室」で1週間保存したナス

 

その3音声操作・スマホ操作にこの価格で対応するのは驚異的!

【エアコン】

アイリスオーヤマ

ルームエアコン2.8kW airwill(エアウィル) IRW-2819A

実売価格8万2600円

スマートスピーカーへの声かけだけで、温度調節や運転モードの切り替えが可能。専用アプリを使えば、1台のエアコンを家族各自のスマホから操作することも。人感センサーを搭載し、人がいないときに自動で省エネ運転に切り替わります。

SPEC●適用床面積:暖房8〜10畳/冷房8〜12畳●消費電力量:暖房865W/冷房710W●通年エネルギー消費効率:5.8●サイズ/質量:W795×H250×D230mm/9.5kg(室内機)

↑専用アプリの睡眠モードで、就寝中の温度を1時間ごとに設定。子どもやお年寄りに最適なプリセットも選べます

 

↑外出中にスマホでエアコンをつければ帰宅後すぐ快適に過ごせます。屋外で室温管理でき、ペットがいる家も安心です

 

【高コスパのワケ】トレンドの音声操作を8万円で実現したのがスゴい

他社では10万円クラスの高級機が対応する音声操作をこの価格で実現(Google Home/Amazon Echoに対応)。人感センサーで省エネ運転でき、ランニングコストも抑制できます。

 

その4DCモーター搭載で効率的に加湿し、肌をうるおすナノイーも付加

【加湿機】

パナソニック

ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXS05

実売価格2万670円

DCモーターの高速回転で、高い省エネ性と加湿効率を同時に実現。独自イオン「ナノイー」放出機能で、肌のうるおいスピードが約3倍にアップします。加湿フィルターは月に1回押し洗いするだけで、約10年間交換不要です。

SPEC●適用床面積:14畳(プレハブ洋室)、8.5畳(木造和室)●連続加湿時間:約8.4時間●タンク容量:約4.2ℓ●サイズ/質量(タンク空時):W375×H375×D186mm/約5.2kg

↑「フィルター清潔モード」では運転停止中もナノイーを加湿フィルター部に充填。フィルターを清潔に保ちます

 

↑「お急ぎモード」では、強運転時より適湿到達時間を約26%(※1)短縮。室内を素早く“うるおい空間”に変えます。※1:FE-KXS05/FE-KFS05「お急ぎ」モード:30分と「強」モード:41分との比較によるもの。同社独自の試験条件による評価

 

【高コスパのワケ】DCモーターと加湿フィルターがキモ!!  ランニングコストも格安

出力効率の高いDCモーターにより大風量を創出。吸水性の高い加湿フィルターと組み合わせて、加湿力を高めました。強モードで1日8時間運転しても毎月の電気代は約53円。

 

その5乾きムラを抑え省エネな3Dムーブアイ搭載で超贅沢

【衣類乾燥除湿機】

三菱電機

衣類乾燥除湿機 サラリMJ-M120PX

実売価格3万6220円

センサー技術を使った「部屋干し3Dムーブアイ」で、衣類の生乾きを逃さず乾燥。送風と除湿を組み合わせた節電モードなら電気代をより節約できます。Wフィルターを搭載し、キレイな風で部屋干し可能。

SPEC●除湿能力:11/12ℓ/日(室温27℃、相対湿度60%時)●運転音(衣類乾燥/本体前方1mで測定):標準49dB/夜干し39dB●消費電力:325/385W●サイズ/質量:W360×H534×D210mm/13.5kg

↑服を急いで乾かす際は「ズバッと乾燥モード」が便利。光ガイドで衣類に狙いを定めてドライ風を送り、乾燥時間を大幅に短縮できます

 

↑左右100度のワイド送風で洗濯物を隅々まで乾燥。次に乾き残りを3Dムーブアイが見つけて集中乾燥します

 

【高コスパのワケ】高機能で電気代も節約できて3万円台はお買い得!

高性能な3Dムーブアイ付きで3万円台はお買い得。3次元広角狙えルーバー(画像)で衣類を確実に乾かせるうえ、ムダな運転もなく、電気代が安く済みます。

 

その6室温センサーや足元暖めなど機能満載なのに1万円台

【ふとん乾燥機】

日立

アッとドライ ふとん乾燥機 HFK-VS2000

実売価格1万3980円

シングルのふとんを約28分で乾燥。ダニ対策コースも従来機種より10分短い約90分で完了します。センサーで室温を見ながら夏は乾燥後にふとんを冷まし、冬は暖めたまま運転停止します。足元を約5分で暖める機能も搭載。

SPEC●消費電力:最大680W●タイマー:最長200分●付属品:ふとん乾燥アタッチメント、くつ乾燥アタッチメントほか●サイズ/質量:W283×H338×D217mm/約4.3kg(付属品含む)

↑V字型 「ふとん乾燥アタッチメント」でスピード乾燥を実現

 

↑アタッチメントからふとん全体に温風を拡散。両面乾燥なら60分、表面だけならわずか28分で熱が行き渡ります

 

↑アタッチメントやホースはすべて本体に格納可能。アタッチメントへのホコリ付着を防いで清潔に使えます

 

【高コスパのワケ】アタッチメントで効率向上、価格のわりに便利機能が多い

アタッチメントの改良により乾燥効率が上がり、電気代も安くできます。さらに、敷きふとんの両面乾燥機能や足元の暖め機能などの便利機能も多く、コスパが高い!!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON