家電
2020/4/1 20:00

【家電大賞2019】2万人が選んだ「グランプリ&部門賞」をユーザーの声とともに発表!

GetNaviと、白物家電専門ニュースサイト「家電 Watch」による家電アワード「家電大賞」。5回目となる今回は、「テレビ部門」「IoTホームセキュリティ部門」「SDGs部門」を新設してスケールアップ。総数2万票を超えるウェブ投票のなかで、ユーザーから最も支持されたベスト・オブ・家電と各部門賞を発表します!!

 

「家電大賞2019」選考方法

GetNavi本誌および家電 Watch(※)両編集部で2019年に発表された注目製品を全14部門、103点ノミネート。2019年11月24日〜2020年1月6日のあいだに、インターネットで投票を受け付け、得票数の多いモデルをグランプリおよび部門賞としました。

家電 Watch:日本で唯一の白物家電専門ニュースサイト。家電の新製品情報やレビューを毎日配信している

 

GetNavi統括編集長による「家電大賞2019」の総括

GetNavi統括編集長

正田省二

便利さを超えた“楽しさ”を生む数々のイノベーションに拍手

今回で5回目となる家電大賞は、LGエレクトロニクスのフラッグシップモデル「LG SIGNATURE InstaView Door-in-Door 冷蔵庫」が初受賞。イノベーションのジレンマに陥りがちなモノ業界において、先進的テクノロジーで新しい体験価値を示した点が多くのユーザーの心を捉えました。

 

ノック2回で庫内をショーケースのように美しく可視化し、料理中に手が汚れていてもフットセンサーに足をかざすだけでドアが自動で開くなど、これまでにない“家電を使う楽しさ”に溢れています。

 

ほかにも、タオルのふわふわ感がヤミツキになるパナソニックのななめドラム、空気清浄の状況を情緒的なライトで知らせるBALMUDA The Pureなど、受賞製品はどれも便利さを超えた“楽しい暮らし”を想像させます。

 

一方、今回新設したSDGs部門、IoTホームセキュリティ部門は、不安定な社会情勢やDXによる変化の激しい生活環境のなか、新時代のニーズに応えるカテゴリー。ゲットナビとしても、今後の動向に注目していきたいです。

 

その1【総合グランプリ】

上質デザインと圧巻の機能でワクワクが止まらない冷蔵庫

LGエレクトロニクス

LG SIGNATURE InstaView Door-in-Door 冷蔵庫

シンプルかつ上質なデザインが魅力の高級冷蔵庫。ノックすると透けて中身が見えるガラス扉など、実用的な最先端機能を多数搭載します。便利さと驚きが詰まった革新モデルです。

↑冷蔵室右扉のミラーコートガラスを2回ノックすると、ガラス扉が透けます。ドアを開けずに中身を確認できるのが便利で楽しい!!

 

↑ガラス扉のみを開けることも可能。よく出し入れする食品を手前に置いておけば使いたいときサッと取り出せるうえ、冷気の流出を抑えられます

ユーザーの声

・これは未来の電化製品!! 便利なうえに楽しさにあふれています(50代・男性)

・いままでありそうでなかったスケルトン機能が衝撃的でした!(40代・男性)

・ついに購入しました。とにかく使い勝手が良くお気に入りです!(40代・女性)

 

ダイソン

Dyson V11コードレスクリーナー

 

アイロボット

ルンバ i7+

 

その2【冷蔵庫部門】

フットセンサーによる自動ドアや外装の美しい仕上げも魅力

LGエレクトロニクス

LG SIGNATURE InstaView Door-in-Door 冷蔵庫

フットセンサーに足をかざすと自動で開く右ドア、また、ドアを開けると自動で手前に出てくる引き出しなど、夢の機能が満載。外装には「Textured Steel」加工を施すことで、高級感のある仕上がりに。

ユーザーの声

・このデザイン、日本企業ではなかなかできない。攻めの姿勢を感じた(30代・男性)

・冷蔵庫の進化はもうないと思っていたが、これはイノベーションの塊!(50代・男性)

・扉を開けることなく中身の確認ができるアイデアに脱帽です!!(40代・男性)

 

日立

6ドア冷蔵庫 KXタイプ

 

シャープ

プラズマクラスター冷蔵庫 メガフリーザーシリーズ

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
全文表示
TAG
    SHARE ON