家電
2016/7/13 12:27

可動域がアップした新「ラムダッシュ」5枚刃が登場! その質感はもはやアートだ!!

パナソニックは、9月1日にメンズシェーバー「ラムダッシュ」5枚刃シリーズ 3機種を発売します。実売予想価格は、メタルボディの最上位機ES-LV9Bが4万5000円前後、ES-LV7Bが3万5000円前後、全自動洗浄充電器を省略したES-LV5Bが3万円前後(すべて税抜き)。

 

20160702-s3 (7)
↑左からES-LV9B、ES-LV7B(青)、ES-LV7B(茶)

 

20160702-s3 (1-00)
↑左からES-LV5B(黒)、ES-LV5B(赤)

 

主な特徴は、以下の通りです。

●さらに可動域がアップした「3Dアクティブサスペンション」&「スムースローラー」で剃り残しを防ぎ肌にやさしいシェービングを実現

●ヘアライン仕上げのメタルボディで高級感のあるデザイン(ES-LV9B)

●充電催促を音でも知らせてくれる

 

「3Dアクティブサスペンション」の可動域がアップ

本機は、前後・左右・上下にヘッドが動く「3Dアクティブサスペンション」の前後の可動域を約17°から20°に拡大(従来比)。また、前モデルで好評の肌にあてて動かしたときに回転する「スムースローラー」を引き続き搭載し、肌への摩擦を約2/3に減らしました。

20160702-s3 (19)
↑ヘッドは前後左右に自在に動きます

 

↑金色の部分がスムースローラー
↑金色の部分が抵抗を減らすスムースローラー

 

ヘアライン加工の質感がたまらなく美しい!

上質なデザインも特徴。ES-LV9Bでは本体にヘアライン仕上げのメタルボディを採用しています。指置き部にはレザー調のシボ加工を施し、革を思わせる温かみを付加しました。また、中位モデルのES-LV7Bでは、青と茶というシェーバーでは珍しいカラーリングを採用しています。

↑質感が際立つヘアライン仕上げ。指置き部分はシボ加工となっています
↑上質な光沢を放つヘアライン仕上げが特徴。指置き部分はシボ加工です。持ち手の裏面は水平方向のラインが入っており滑りにくくなっています

 

20160702-s3 (22)
↑ES-LV7Bの青がコチラ。光沢のある紺と黒、ゴールドを組み合わせた斬新なデザインです

 

充電残量が少なくなると、音で知らせる機能を新搭載。充電タイミングがわかりやすくなり、不意の電池切れを防ぎます。また、従来機と同様、毎分約1万4000ストロークの「リニアモーター高速駆動」と「30°鋭角ナノエッジ内刃」で、硬いヒゲもスパッとカット。「ヒゲセンサー」が、ヒゲの濃さに応じて自動でパワーをコントロールしてくれるため、肌を痛めず効率のよいヒゲ剃りが可能です。

20160702-s3 (10)
↑深剃りを可能とする「30°鋭角ナノエッジ内刃」

 

本機は「3Dアクティブサスペンション」が進化することで肌への密着性が増し、もともと定評があったキレ味が最大限に発揮される形となりました。さらに、実際手にとってみてわかったのが、ヘアライン加工のメタルボディの素晴らしさ。鈍く柔らかな光沢はほれぼれするような風合いで、思わず見とれてしまうほどでした。本機を手に入れれば、快適な深剃りと手に取る喜びが同時に味わえるというわけで、毎日が気持ちよく過ごせることは間違いありません。

 

【SPEC】

使用日数:フル充電し1日1回約3分間の使用で約14日間使用可能

充電システム:全自動洗浄充電器、ACアダプター充電(ES-LV5BはACアダプター充電のみ)

リニアモーター駆動:約1万4000ストローク/分

付属品:ポーチ、専用洗浄剤1個、オイル、掃除用ブラシ(ES-LV5Bは専用洗浄剤なし)

サイズ/質量:W75×H170×D60mm/約220g(ES-LV9B)

【URL】

パナソニック http://panasonic.jp/

製品情報 http://panasonic.jp/shaver/