家電
調理家電
2020/6/18 22:10

すべてが絶品! 「サラダチキンメーカー」で作るコロナ太りに効くメニュー&効かないメニュー

サラダチキンを使ったアレンジメニューもおしゃれで美味

おいしさに気をよくしたところで、レシピブックを参考に、サラダチキンを使ったアレンジメニューに挑戦してみました。アレンジ1品目は、四川料理の定番「よだれどり」です。ジューシーな鶏肉に、ピリ辛の甘辛ダレが絡んで絶品でした!

↑先ほどのサラダチキンに、豆板醤、コチュジャン、醤油、酢、砂糖などを混ぜたタレを合わせます

 

↑食欲をそそるルックスと香りです

 

↑ピリ辛のタレが絡んで絶品! シンプルなサラダチキンは、さまざまな味付けと好相性です

 

アレンジ2品目は、「サラダチキンとアボカドのワサビマヨ和え」です。こちらは、1cm角にカットしたサラダチキンと、アボカド、マヨネーズ、わさび、レモン汁などを混ぜるだけのシンプルなメニューです。ヘルシーなサラダチキンに、アボカドとマヨネーズの油分がいい具合にプラスされ、絶妙な味わいに。どちらのアレンジ料理もサラダチキン自体のクオリティが高いので、全体的にウマさもワンランク上に格上げされていると感じました。

↑サラダチキンとアボカドのワサビマヨ和え

 

サラダマグロはしっとりみずみずしく、贅沢な味わい

名前は「サラダチキンメーカー」ですが、じっくりと低温で加熱できるのが本機の神髄。この機能を活用すれば、サラダチキンを作る以外にもいろいろな使い方ができます。たとえば、マグロやサバ、サーモンなどの魚介も調理できるのです。

 

今回はレシピブックから、刺身用マグロを使った料理をいくつか作ってみます。まずは「サラダマグロプレーン」。こちらの作り方はいたってシンプル。マグロに塩を少しまぶしたら、水、酒、塩を入れて、やわらかモードで加熱するだけです。

↑マグロはサクのまま使います

 

↑アルミホイルで落としブタをします

 

加熱が終わったら、煮汁ごと冷蔵庫で冷ませば完成です。こちらも、市販のサラダマグロやツナ缶では体験できないしっとり感。みずみずしく、パサパサしていないので、贅沢な味わいが楽しめます。マグロは刺身用を使うので、もっとレア食感を楽しみたければ時間を短くしてもいいでしょう。

 

続いて、カレー粉をまぶしてやわらかモードで加熱した「サラダマグロカレー」を調理しました。もちろん、これだけでも美味。ホロッとほぐれる食感とスパイスの風味がよく合います。これを粗くほぐしてポテトサラダと和えてみたところ、こちらも絶品! カレーの風味も相まって、お酒が進む味わいになりました。油漬けのツナ缶で作るものよりも油分は少ないのに、身のパサパサ感は皆無。なめらかさもうまみも、こちらのほうが上だと感じました。

↑サラダマグロカレーは、ホロッとほぐれる食感とスパイスの風味がよく合います

 

↑サラダマグロカレーをポテトサラダに混ぜると、お酒が進む味わいに

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
TAG
SHARE ON