家電
調理家電
2016/8/1 7:26

【シャープvs.東芝vs.パナソニック】最新オーブンレンジを家電の達人が本気ジャッジ!

各メーカーからオーブンレンジの最新モデルが次々に登場中。クラウド連携で新しい使い方を提案するシャープのヘルシオなど、意欲作ばかりです。家電コーディネーターの戸井田園子さんがこれらの性能を徹底チェックしました!

 

私が採点しました!

家電コーディネーター

戸井田園子さん

生活家電全般に精通し、テレビや雑誌など幅広い媒体で活躍。消費者の目線に立った製品レビューに定評があります。

 

オーブンレンジにもついにIoT化の波がやってきた

この夏から秋にかけて、各メーカーからオーブンレンジの新モデルが出揃いつつあります。今季のトレンドについて、家電コーディネーターの戸井田園子さんに聞きました。

 

「一番のトピックは、シャープが同カテゴリにおいてもIoT化を進めたこと。家電に音声で献立を相談するというのは、ロボット掃除機のココロボ、モバイル端末のロボホンから続く流れです」(戸井田さん)

 

これに対し、東芝とパナソニックは基本性能の向上に力を注いでいます。

 

「東芝は、解凍を簡単かつ短時間で可能にし、使い勝手がアップ。パナソニックも光ヒーターの大火力化や省手間性を高めた『3素材×3ステップ』などで、時短をさらに一歩進めました」(戸井田さん)

 

人工知能が毎日の献立をアドバイス!

2016729_ble1_06

シャープ

ヘルシオ AX-XW300

実売予想価格19万2240円 9月8日発売

クラウドと連携し、音声対話で毎日の献立を相談できるオーブンレンジ。人工知能が季節や天気、調理履歴などからオススメメニューを提案します。冷凍・冷蔵・常温食材の同時調理、分量に合わせた自動調理も可能です。

【SPEC】

定格消費電力(レンジ):1460W

センサー:赤外線ムーブセンサー+温度センサー

液晶画面:4.3型カラー液晶(タッチパネル)

サイズ/質量:W490×H420×D430㎜/約25kg

 

2016729_ble1_01

「おはなし」キーを押して献立を相談。家族の好みを人工知能が学習し、“我が家仕様”に進化します。

 

【ココがGOOD!】

はかりも使わずボタンを押すだけでおいしく調理!

「『まかせて調理』は、計量・レシピ不要でおいしく自動調理できて優秀。上段でおかず作り、下段で炊飯と、調理が1台で完結します」(戸井田さん)

2016729_ble1_02

過熱水蒸気技術とセンサー技術を搭載。冷凍と冷蔵、常温の食材を自動で見分けて調理します。

 

【ココが不満】

調理後は庫内が水浸しで拭き掃除が不可欠!

「過熱水蒸気を使うため、使用後は庫内が水浸しに。毎回拭き掃除が必要です。ただ、そのぶん庫内は常に清潔な状態を保てます」(戸井田さん)

 

【AX-XW300を採点したらこうなった!】

機能性:23/25点

操作性:24/25点

独自性:25/25点

コスパ:21/25点

TOTAL 93/100点

 

コンパクトながら秀逸な加熱・解凍機能を搭載

2016729_ble1_07

東芝

石窯ドーム ER-PD7000

実売予想価格18万1440円 8月上旬発売

コンパクトな筐体に、業界最高350℃のオーブン機能を搭載。熱風循環を促す石窯ドーム構造と庫内全体の遠赤コートで、本格オーブン調理が可能です。高精度な2つのセンサーで、少量解凍やスピード解凍にも対応します。

【SPEC】

定格消費電力(レンジ):1430W

センサー:高精度ダブル赤外線センサー

液晶画面:4.3型カラータッチ液晶

サイズ/質量:W498×H396×D399㎜/21kg

 

2016729_ble1_08

石窯構造の庫内前面の四隅に丸みを持たせ、熱風循環を促進。食材がムラなくふっくら焼けます。

 

【ココがGOOD!】

容量30ℓで収納棚に収まる奥行きを実現したのが見事

「容量30ℓでコンパクトな奥行きを実現したのがスゴい。取っ手が飛び出さずに収納棚に収まるので、設置性が抜群です」(戸井田さん)

2016729_ble1_03

ハンドルを含めた奥行きも44.2㎝(右)。奥行き45㎝のレンジ台に、はみ出すことなく置けます。

 

【ココが不満】

操作パネルがワンタッチで設定できないのが残念!

「操作パネルは階層式で、設定に手間がかかります。液晶はキレイなのでもうひと工夫ほしいところ」(戸井田さん)

 

【ER-PD7000を採点したらこうなった!】

機能性:24/25点

操作性:22/25点

独自性:23/25点

コスパ:21/25点

TOTAL 90/100点

 

ヒーターの火力と時短機能が進化した!

2016729_ble1_09

パナソニック

3つ星ビストロ NE-BS1300

実売価格15万9840円

より高火力に進化したヒーターとグリル皿で、肉や魚を両面こんがり焼き上げます。よく使う3食材を3工程で調理するコースを搭載。やっかいな天井部の汚れを熱で二酸化炭素と水に分解する機能も備えています。

【SPEC】

定格消費電力(レンジ):1410W

センサー:64眼スピードセンサー

液晶画面:カラータッチ液晶

サイズ/質量:約W494×H390×D435㎜/約20kg

 

2016729_ble1_04

熱輻射する天井を変形しにくいハニカム形状にしてヒーターと密着。輻射効率を高めて大火力にします。

 

【ココがGOOD!

どんな調理でも時短で作れる!

「『3素材×3ステップ』もオーブン調理も、すべてが時短です。光ヒーターで立ち上がりが早く、天面フラットでメンテナンスが簡単ですね」(戸井田さん)

2016729_ble1_05

従来機種の運転開始3分後のヒーター温度は354℃。最新ヒーターでは3分後に493℃まで上昇します。

 

【ココが不満】

時短で作るためにはレシピの厳守がマスト

「『3素材×3ステップ』はレシピ厳守が必須。分量の融通が利かないのは残念です」(戸井田さん)

 

【NE-BS1300を採点したらこうなった!】

機能性24/25点

操作性23/25点

独自性24/25点

コスパ22/25点

TOTAL 93/100点

 

【URL】

シャープ http://www.sharp.co.jp/

ヘルシオ AX-XW300 http://healsio.jp/products/axxw300.html

東芝 http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm

石窯ドーム ER-PD7000  http://www.toshiba.co.jp/living/microwave/pickup/er_pd7000/index_j.html

パナソニック http://panasonic.jp/

3つ星ビストロ NE-BS1300 http://panasonic.jp/range/ne_bs1300/