家電
調理家電
2015/7/29 11:46

真空ミキサー「らくっく」の自動調理機能で「枝豆の豆乳ポタージュ」を作ってみた!

 

いまの調理家電のトレンドは、調理工程を“おまかせ”できる自動調理機能。しかしこうした機能、本当に便利かどうかは使ってみなければわからない! ということで、自動調理機能を搭載する調理家電で実際に料理を作り、その性能をチェック!
今回は、真空ミキサー「らくっく」の自動調理機能で「枝豆の豆乳ポタージュ」を作ってみました。

 

今回使用したのはコレ!

150722_2_08063_01

真空ミキサー「らくっく」
実売価格3万2184円

 

ミキサー機能に加熱機能を統合した調理家電。煮込みや蒸しなどにも対応し、これ1台で多彩な料理の下ごしらえから仕上げまで行えます。内部の気圧を下げて食材への味の浸透を促し、食材の酸化も防ぐ「真空モード」を搭載。

 

SPEC
●消費電力:ミキサーモード300W、スープモード500W
●容量:ミキサーカップ800ml、真空保存カップ600ml
●付属品:真空保存用カップ、真空保存用袋ほか
●サイズ/質量:約W209×H371×D235mm/約2.4kg

 

枝豆の豆乳ポタージュを作ってみた!

[材料と作り方]
材料
枝豆 (茹でてさやから外したもの):1カップ(110g)+飾り用少量
玉ねぎ:1/4個
水:1カップ
固形コンソメ:1個
豆乳:1/2カップ
塩・こしょう:各少々
クラッカー:少々

 

① 材料を真空状態で下ごしらえ

150722_2_08063_02

ゆでた枝豆、ざく切りにした玉ねぎ、水、固形コンソメを投入し、「真空モード(下ごしらえ)」で1分調理。

 

② 「スープモード」で加熱

150722_2_08063_03
「スープモード(なめらか)」で約11分調理。その後、豆乳、塩、こしょうを加えて「再加熱」で30秒ほど加熱。

 

③ 器に入れれば完成!

150722_2_08063_04

器に盛って砕いたクラッカーと枝豆を添えたら完成!

 

という感じで15分程度で絶品のスープが作れちゃいました。この枝豆の豆乳ポタージュは、適度な空気が入ってふんわり滑らかな仕上がり! 本機はミキサー機能だけでなく、過熱もできるので本当に便利です。

 

 

自動調理できる理由

150722_2_08063_05

「煮込む」「蒸す」「真空保存」など、8つのモードを装備し、調理に必要な工程を網羅。テリーヌやふろふき大根など、幅広い料理に対応しています。

150722_2_08063_06

「真空下ごしらえ」機能を使うと、食材の余分な空気が抜け、短時間で味が染み込みます。栄養の損失も少ないのも◎。

 

メーカーサイト:エスキュービズム・エレクトリック 真空ミキサー「らくっく」

TAG
SHARE ON