家電
調理家電
2021/8/10 15:00

目玉焼きとトーストを同時に作れる、小泉成器「オーブントースター(KOS-0601/K・S)」が発売

 

小泉成器は、専用トレーを使って上段で目玉焼き、下段でトーストを同時調理できる「オーブントースター(KOS-0601/K・S)」を発売しました。直販価格は7300円(税込)です。

 

KOS-0601/K・Sは約幅176×奥行き243×高さ278mmと、コンパクトなサイズのオーブントースター。食パン1枚ほどの幅しかありません。庫内は、目玉焼き専用のトレーが乗る上段と、食パンを乗せて焼く下段が用意されています。

 

↑目玉焼き専用のトレー

 

↑A4サイズの用紙よりもコンパクトなため、キッチンの狭いスペースにも置けます

 

温度調節は約70~210度。また、タイマーは15分までを、1分刻みで設定できます。このほか、重量は約1.9kg。

 

トーストと目玉焼きを一緒に作れるうえ、火加減などを気にする必要がないのがポイントと言えそうです。また、キッチンの狭いスペースに置けるのもうれしいところ。一人暮らしであれば重宝するでしょう。

TAG
SHARE ON