家電
調理家電
2022/8/12 6:00

GN編集部の「推し」はコレ! 3ステップで本格抹茶が飲めちゃう「Cuzen Matcha」

普段、様々な製品をチェックしているGetNavi編集部員が、実際に使ってみて新生活に役立つであろうモノや、いま狙っているアイテムを紹介。春から環境が変わる人も、そうでない人も必見だ!

※こちらは「GetNavi」 2022年5月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

3ステップで出来上がるお手軽さと現代アートのようなフォルムに魅了!

World Matcha

Cuzen Matcha

3万3000円

挽きたてのフレッシュな抹茶を家庭で簡単に楽しめる抹茶マシン。専用の100%国産オーガニック「抹茶リーフ」から、挽きたての「MATCHA SHOT」を作れる。ミルクに合わせて抹茶ラテ、炭酸で割って抹茶ソーダなどアレンジ可能。

 

↑作り方は簡単。茶葉を入れたら、専用カップに水を注ぎ、濃さを選び、STARTボタンを押すと「MATCHA SHOT」が出来上がる

 

家電・マネー担当

金子麻衣子

Yogiboは3年以上愛用していますが、少し前に抱き枕状のYogibo Rollを追加。より快適になり、一度座ったら動けない……。

まず斬新なフォルムにひと目ぼれ。その後に抹茶マシンであること、中央の円は茶室の円窓をモチーフにしていることを知り、抹茶好きとしてさらに惹かれました。上から茶葉を入れてカップに水を投入、濃さを選んで出来上がりという3ステップのお手軽さもうれしい。これからの季節は炭酸でスパークリング抹茶、それから挽きたての抹茶パウダーをアイスやかき氷にかけてもおいしそう……と妄想中。来客時のおもてなしにも重宝しそうです。

 

<これもオススメ!>

Yogibo

Yogibo Midi

2万5542円

体にフィットし「快適で動けなくなる」と人気のビーズソファ。生地が伸びると硬くなるカバーを使用。Yogibo Midiは2人掛けのソファとしても使える。

 

アウターカバーを気軽に変えられるのも◎

「座り心地はもちろん、汚れやすいアウターカバーの付け替えも簡単。カバーの色を変えると部屋の雰囲気も変わり模様替えにもひと役買っています」(金子)

TAG
SHARE ON