ライフスタイル
2015/12/9 20:06

【サムスン電子発表会】最新スマホとVRHMDとスマートウォッチと18型タッチスクリーンと大豊作

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月8日、都内にてサムスン電子の新製品発表会が開催されました。発表されたのは、スマートフォンとスマートウォッチ、大型タッチスクリーン、VRヘッドマウントディスプレイです。

 

スマートフォンは薄型大画面の「Galaxy A8」。Galaxyというとハイエンド機のイメージが強いですが、「A8」は、価格を抑えたスタンダードモデルです。最大の特徴は薄さ。わずか6mmの極薄ボディは狭額縁仕様のディスプレイとあいまって5.7インチの大型液晶を搭載していながら、大きい!と言う印象を与えない感じです。発売は12月中旬以降とのこと。

 

スマートウォッチは円形ディスプレイを搭載した「Gear S2」と「Gear S2 classic」の2種類を発表。カジュアルなスポーツタイプの「Gear S2」と本皮ベルトでシックな印象の「Gear S2 classic」です。最大の特徴は円形ディスプレイだからこそできる、円形ベゼルを回すことで操作可能なサークルUXの搭載。もともと小さいスマートウォッチの画面を隠さずに操作でき、快適なレスポンスを得られるので、よい感じです。また、これまでのGearシリーズはGalaxyとしか接続できませんでしたが、このモデルからAndroid端末であれば、メーカーを問わず使用できるようになったのも嬉しいところ。発売日は12月18日を予定。

 

VRヘッドマウントディスプレイは、Galaxy S6/S6 edgeを使用し、装着する「Gear VR」です。「Gear S2」は各社のAndroid端末の利用が可能になりましたが、「Gear VR」は、製品の特性上、Galaxy専用となったそうです。従来モデルより軽量化がはかられ、装着感も向上したとのこと。実際に装着してみましたが、確かに装着感は良く、重さで疲れたり、ベルト部分が締め付けられるような印象はありませんでした。発売日は12月18日を予定。

 

最後に18.4インチフルHDタッチスクリーン搭載の「Galaxy View」です。「テレビよりネット動画のほうが観るぜベイベー!」って人がだんだんと増えてきているようで、大型ディスプレイ端末の需要も増えてきているとか。重さは2.7kgと外に持ち運ぶには躊躇われる重さですが、室内で好きな場所に移動するくらいなら余裕の重さです。しかも5700mAhの超大容量バッテリー搭載なので、電源のことを考えずに移動できるのも良いんじゃないでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「Galaxy A8」はauの端末としてリリース。au史上最薄のボディだそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「Galaxy A8」。極薄のベゼルなので、大型ディスプレイでも本体サイズはそれほど大きく感じませんでした。持った時、タッチパネルに干渉するかと思いましたが、それもありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「Gear S2/S2 classic」。オシャレな感じで、腕時計としても悪くないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Galaxy以外のAndroid端末で使えるので、多くの人が使えるようになりました。省電力モードなら4日間、通常モードでも2~3日使用できるので、電池切れに悩まされることも少なくなるかと。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベゼルを回すことで様々な操作ができます。写真の場合は、右下の歯車の上にある白い点がくるくるまわり、各種機能を選択可能。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
酔いの原因となるレスポンスの悪さを解消し、顔の動きに合わせて快適に動くとのこと。360度動画は、THETA以外にもSP360など、FacebookやYoutubeで360度動画としてアップロードできるものであれば対応します。

 

151209_web1_008
装着してみました。頭を締め付けるほどキツくもないのに、頭を振ってもずれることはありませんでした。レスポンスも良く、振り向いた方向に画面が動き、まさにその場にいる感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「Galaxy View」。自立し、テーブルなどに置いて動画の視聴をすることができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
持ち運び用のハンドルが付いているので、実際よりも重さは感じません。簡単に持ち運びできそう。このまま外に持ち出して、デジタルサイネージとして、サンドウィッチマンもできそうな感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もはや4割が映像視聴にオンラインを利用しているとのこと。子どもとかって、ずっとYoutube観てますもんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
寝かせて置けばタッチ入力がしやすくなるので、文字を打ったり、ゲームをやったりする場合はこのスタイルがベスト。

 

 

写真・文/岡安学

TAG
SHARE ON