ライフスタイル
2017/6/26 11:00

「ドミトリー」が大都市で進化中! 快適でホスピタリティ最高の3選

ドミトリーとは、ゲストハウスなどで相部屋を前提とした客室のこと。安く宿泊できるのが一番の魅力でしたが、最近ではホスピタリティの高いドミトリーも続々とオープンしています。その最新事情をレポート!

 

【その1】

街でアクティブに活動したあとゆったりと羽を休める空間

0612-yamauchi-89

渋谷
WISE OWL HOSTELS SHIBUYA
東京都目黒区青葉台4-9-10
3300円〜

「フクロウのように賢く夜まで東京を遊び尽くす」がコンセプト。八丁堀に続く2軒目が、4月に渋谷でオープンしました。居心地の良い2段ベッドのドミトリーのほか、2〜4名の個室など、ゲストのニーズに合わせて使える約100床のスペースを用意しています。

 

睡眠環境や安全面に配慮が行き届いている

他人と同じ部屋で寝泊まりするドミトリーは、「安かろう悪かろう」なイメージが先行しがち。ですが、そんな概念を覆すスタイリッシュなドミトリーがおひとりさま泊のトレンドになりつつあります。

 

WISE OWL HOSTELSも、ハイセンスなドミトリーを備えたホステルのひとつ。夜行性のフクロウのように「夜まで東京を遊び尽くす」をコンセプトに、新しいドミトリーの形を確立しました。

 

例えば、睡眠環境の充実。短時間の睡眠でも疲れが取れるよう、シモンズ製の最高級マットレスを使用したベッドを採用しました。遮光カーテンも備えられ、周囲の明かりを気にせずに眠ることができます。

 

また、どの部屋も周囲を木目調のボックスで囲まれた2段ベッドで、プライバシーへの配慮も。読書灯やコンセント、セーフティボックスなど必要なものはベッド脇に揃っているため、個室のようにくつろげます。

0612-yamauchi-90

渋谷の片隅にひっそりと佇みます。繁華街からは離れており、比較的静かなエリアです。

 

【ココがウリ】素材にこだわるナチュラルレストラン

FARMER’S TABLE MOTHERでは、茨城県産の無農薬食材を使用したオーガニックメニューが揃います。どれも食べやすい素朴な味つけ。

0612-yamauchi-93

夜は軽く一杯飲むにもちょうどよいバーになります。夏にはテラス席もオススメです。

 

【ココがウリ】すべてのベッドにシモンズ製マットレスを採用

身体をしっかりサポートし、バランスの取れた快適な寝姿勢を保つシモンズ製のマットレスを採用。寝心地の良さは高級ホテル並みです。

0612-yamauchi-92

厚いマットレスはふかふかの肌触り。女性専用ドミトリーなど全97ベッドを用意しています。

 

【ココがウリ】コンセント&USBポートを各ベッドに完備

コンセントとUSBポート各2口がベッド脇に備え付けられています。PCなどを充電しながら使用でき、ドミトリー内で作業したい人にはうれしいポイント。

0612-yamauchi-91

モバイル機器を同時に複数台充電できます。ほかのゲストと奪い合うことも起こりません。

 

【その2】

本に囲まれて寝落ちする至福の時間

0612-yamauchi-94

池袋
BOOK AND BED TOKYO
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7F
3500円〜

「泊まれる本屋」がコンセプト。本棚から好きな本をベッドに持ち込み、読んでいるうちに寝てしまう……という幸せな瞬間を提供します。客室は、本棚の中で眠れるBOOKSHELFと、読書に集中できるBUNKの2タイプ。バーを併設します。壁一面を覆う本棚の中にあるBOOKSHELFは、押入れのようです。

 

0612-yamauchi-95

より“おこもり感”の強いBUNK。BOOKSHELFより奥まった場所にあります。

 

【ココがウリ】書店ではお目にかかれない珍しい本が見つかる

0612-yamauchi-96

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSが選び抜いた約3200冊の本を所蔵。雑誌やマンガ、書籍、図鑑など多彩です。

 

【その3】

心地よさを追求した温かいデザイン

0612-yamauchi-100

浅草
BUNKA HOSTEL TOKYO
東京都台東区浅草1-13-5
3000円〜

浅草の繁華街に位置する同ホステルは、「現代の日本らしさ」をテーマに、親しみやすく誰もがくつろげるデザインを取り入れています。2段ベッドが置かれたバンクベッドドミトリーがメイン客室で、リーズナブルな価格設定です。それぞれの部屋に2口のコンセントや読書灯、セキュリティロッカー、靴箱を備えています。

 

写真/Shiori Kawamoto
写真/Shiori Kawamoto

1階フロントのすぐ隣に、「居酒屋ブンカ」を併設。全国各地の日本酒が飲めます。

 

【ココがウリ】プライバシー対策もバッチリのバンクベッドで眠りの質も◎

0612-yamauchi-102

ベッドの三方は木材の壁で囲われ、半個室状態。部屋への入口や頭の向きを互い違いに設計し、プライバシーへの配慮も十分です。

 

【その4】

併設する醸造所でできたてビールを堪能

0612-yamauchi-97

清澄白河
LYURO 東京清澄
東京都江東区清澄1-1-7
2800円〜

4月にオープンしたばかりのホステル。2段ベッドのドミトリーや、隅田川を見下ろせる個室など、様々な部屋タイプを揃える。ホステル内にビールの醸造所を併設しており、6月からはできたてのオリジナルビールを手軽に楽しめる。内部は青と白が基調。すべてのベッドにプライバシーを守るカーテンと、鍵付きロッカーを備えます。

 

0612-yamauchi-98

大きな窓があり明るく開放的なロビー。ハイセンスな調度品が備えられています。

 

【ココがウリ】隅田川を臨む多目的スペースで思い思いのひとときを

0612-yamauchi-99

宿泊者に限らず入れるウッドデッキテラスが併設。食事や酒を楽しんだり、のんびり景色を眺めたりと、思い思いの時間を過ごせます。

 

【その5】

レトロな雰囲気と現代的な快適さが同居

0612-yamauchi-103

日本橋
オークホステル キャビン
東京都中央区日本橋箱崎町1-16
2100円〜

カプセルホテルをリノベーションしたホステル。その名残があるドミトリールームは、レトロで落ち着いた雰囲気です。一方、ラウンジやバスルームなどの設備はスタイリッシュで清潔感があります。ランドリーやキッチンなどの共用施設も充実。写真は整然と並ぶドミトリールーム。大きめのロッカーが部屋の外に用意されています。

sashikae_97_A

5階には自由に使えるカウンター席を用意。大きな窓から隅田川を一望できます。

 

【ココがウリ】掘りごたつでゆったりとくつろげるラウンジ

0612-yamauchi-105

2階ラウンジでは、居心地の良い掘りごたつでまったりできます。コンセントを備えるため、PCを持ち込んで作業することも可能。

 

TAG
SHARE ON