ライフスタイル
2018/2/28 17:00

【損してない?】電気とガスは「セット」でおトクに! この春こそ料金プランを見直すべし!!

だんだんと冬も終わりを告げ、もうすぐ新年度がスタート! 新しい役職についたり、職場が変わったりして、「新生活で心機一転!」という人も多いでしょう。環境が変化する春は、これまでの生活を見直すチャンス。食事や睡眠サイクルといったライフスタイルはもちろんですが、なんとなく手をつけにくかった家計も思い切って改革する絶好の機会です。まずは、毎月当たり前に払っている電気とガスの料金プランを見直して、おトク生活を始めませんか?

20180205_y-koba5_R

数年ほど前までは電気は電力会社、ガスはガス会社と契約するのが常識でした。しかし、この状況は2016年4月の電力自由化と、2017年4月の都市ガス自由化によって大きく変化しています。全面自由化が実現したことで、電力販売・ガス販売ビジネスへの参入がしやすくなり、各社がさまざまなプランを打ち出して競い合うようになったのです。

 

そこで登場したのがセットプラン! ファーストフード店でハンバーガーとドリンクをバラバラに買うよりもセットにしたほうが安上がりになるのと同じで、1つの会社で電気とガスをセットで契約すればいろいろな割引が受けられるのです。支払先も1つにまとめられるので、セットのほうがシンプルでわかりやすいですよね。

 

セットにするだけでこんなに得する!! 「電気+ガス」新プランの5つのポイント

いくつかの会社が「電気+ガス」のセット割を行っていますが、もし、東京都・神奈川県・千葉県(※1)・埼玉県・茨城県(※2)・栃木県・群馬県(※3)のいずれかに住んでいて、現在東京ガスと契約している家庭なら、東京電力エナジーパートナーの「電気+ガス」セットプランが総合的に考えておすすめです。

※ 1 四街道12Aエリア(千葉市稲毛区、四街道市)を除く ※2 日立市を除く ※3 邑楽郡(千代田町、邑楽町)に限る

 

東京電力エナジーパートナーでは、電気の「スタンダードS/L」や「プレミアムS/L」などの電気料金プランとガスの「とくとくガスプラン」や「とくとくガス床暖プラン」などのガス料金プランがセットで契約できます。電気の「スタンダードS」「スタンダードL」プランは少し馴染みがないですが、電力自由化によって始まった新しい料金プランで、料金体系は従来のものとほぼ同じ。一般家庭の大半が契約している、アンペア数が選べるこれまでの「従量電灯B/C」が「スタンダードS/L」に該当します。

 

それでは、「電気+ガス」セットプランのお得な点をひとつひとつチェックしていきましょう!

■詳細・お申し込みはコチラ!

 

Point①毎月、何もしなくても電気料金1000円につき5ポイント貯まる!

まず、電気を「スタンダードS/L」や「プレミアムS/L」などのプランにするだけで、毎月の電気料金1000円につき5ポイントがもらえます。このポイントは電気料金の支払いに充てられるほか、「Pontaポイント」「Tポイント」「WAONポイント」「nanacoポイント」にも変換が可能です。

 

特に家族が多かったり、ペットを飼っていたりして電気料金が高めという家庭なら、使用量に応じてもらえるポイントも増えるので、これはおトク! 「WAONポイント」「nanacoポイント」など、主要なポイントに幅広く変換できる点も見逃せません。1つのポイント会社に、そのほかのポイントを集約している人も多いので、実はとっても便利なのです。

 

Point②東京ガスの一般料金より約3%も安い!

また、ガスの「とくとくガスプラン」は、東京ガスの一般料金に比べて約3%安い料金設定になっているのがポイント。ガス管は従来の設備をそのまま使うので面倒な工事も必要ありません。「東京電力なのにガス!?」と思うかもしれませんが、実は東京電力グループは火力発電用燃料として年間約2500万トンものLNG(液化天然ガス)を輸入していて、これは日本の企業としてはNo.1の輸入量。すでに工場向けなどへ年間100万トンを超えるガスを販売している実績があり、安定供給という面でも安心です。

 

Point③「ガスセット割」で誰でも“確実に”年間1200円割引!

そして、電気とガスをセットで契約することで、月あたり100円(年間1200円)の電気料金の割引が受けられます。こちらは電気料金の大小にかかわらず年間1200円引きなので、1人暮らしであまり電気を使わないという人にもメリットが大きい割引です。

 

Point④ガスの「スタート割」でさらに5%割引!年間のガス代が格段におトク

しかもいまなら、「スタート割」で1年間に限りガス料金が5%割引となります(※4)。煮込み料理や煮物など料理を作る頻度が高い家庭や暖房にガスを使用しているという家庭では、年間のガス代がかなり浮くはず。契約を変えるだけで済むので、ガス自由化の恩恵を受けていないとしたらもったいないですよね。

※4 対象はとくとくガスプラン、とくとくガス床暖プラン契約者

 

ここまでの割引を、一般家庭のモデルケースで具体的に計算してみると、以下のようになります。

【3LDKのマンション:電気40A 400kWh/月、ガス40㎥/月の場合】

20180222_y-koba10_3

ポイントも円換算すると、「電気+ガス」セットプランにすることで、今回のモデルケースの場合だと年間約7600円、月々約630円おトクになる計算です。

 

Point⑤ガス機器修理サービスがもれなくついてくる!

もう1つ見逃せないのが、「とくとくガスプラン」加入でもれなくついてくるガス機器修理サービスです。ガスコンロやガス給湯器など、ガス対象設備が故障した際、無料の修理が受けられます。新品設置から10年以内の機器が対象。最大50万円(税込)の修理まで自己負担がありません。しかも、24時間365日修理を受付けています。

 

「突然、お風呂のお湯が出なくなった!」「コンロの火が途中で消えてしまう!」。そんなときに連絡する場所が決まっているというのは心強いもの。また、ガス機器の修理による急な出費がかからない、この「ガス機器修理サービス」は非常に魅力的です。

 

充実のオプションサービスで暮らしを総合的にサポート!

さらに、「電気+ガス」セットプランにオプションのサービスをつけることもできます。

 

オプション①月額300円(税別)でいつでもトラブルに対応! 「生活かけつけサービス」

20180219_y-koba1_01

「生活かけつけサービス」は、電気設備や水まわり、カギ、窓ガラスのトラブルなどがあった際に、24時間365日、いつでもかけつけてくれるサービス。作業費、出張費、応急処置に必要な部品代(上限2万円・税込)も無料なのが驚きです。特に水まわりは、トイレが詰まって逆流したり、水道が止まらなくなってあふれたりするとトラブルの規模が大きくなりがち。月額300円で、24時間365日かけつけてくれるというのは本当に頼もしいです。

■サービスの詳細・お申込みはコチラ!

 

オプション②月額200円(非課税)で何回でも無料の修理が受けられる! 「家電修理サービス」

20180216_y-koba7_77_R

「家電修理サービス」は、新品購入から10年以内の製品を対象に、エアコンや冷蔵庫、洗濯機の故障時、無料の修理が受けられます。家電製品の購入時に限らず、いつでも加入できます。国内で修理可能なメーカーの製品であれば、どこで買った製品でも、同じ受付センターへの依頼で修理が受けられるので、通常は業者を探して修理を頼むことを考えると、手間もコストも軽減できるサービスです。

■サービスの詳細・お申込みはコチラ!

 

価格面でおトクなだけでなく、「電気+ガス」のセットプランに、こうした暮らしをサポートしてくれるサービスが追加できるというのも東京電力エナジーパートナーのプランが総合的に優れている理由です。

 

どれだけおトクになるか実際に試算してみた

ここまでプランのおトクな点とサービス内容をチェックしてきましたが、具体的にはいくらおトクになるのでしょうか。東京電力エナジーパートナーの特設サイトでは、ライフスタイルや毎月のリアルな電気・ガス代をもとに、細かくシミュレーションすることができます。

■試算はコチラのページでだれでも簡単に行えます!

20180208_y-koba3_02_R
↑試算ページでは、ライフスタイルや住まいの特徴、具体的な電気・ガスの利用状況などを記入。より正確な試算結果を導き出します。

 

せっかくですので、実際に編集部でも試してみました。まずは、持ち家で家族3人暮らし、ガス床暖の導入で冬場のガス料金増に悩んでいるという営業担当O氏が実践。その結果、なんと予想をはるかに超える年間9853円おトクになるという結果に! 内訳を見てみると、ガス代が高いぶん、ガスのスタート割(供給開始日から1年間、ガス料金が5%割引)の恩恵が大きいことがわかります。

20180209_y-koba1_01_R
↑電気やガスの基本プランだけでなく、ガス床暖を使用している人に向けた「とくとくガス床暖プラン」や電気の使用量が多い人向けの「プレミアムS/L」、夜間の電気使用量の割合が高い人向けの「夜トクプラン」など、さまざまな選択肢を一度に比較。おトクなプラン順に試算結果が表示されるので、試算と同時に最適なプラン探しが可能です。

 

20180209_y-koba1_02_R
↑おトクになる理由や内訳も表示されるので、何が、なぜ、いくら安くなるのかが一目瞭然です。

 

ここまでお読みいただいた方はお気づきかもしれませんが、東京電力エナジーパートナーの「電気+ガス」セットプランは、現状のガス料金が高いほどおトクになるシステム。親子2世代、3世代で暮らすご家庭には、特におすすめと言えます。

 

では、1人暮らしの人や、 あるいはガスのスタート割が切れてしまう2年目以降は導入メリットが薄いのでしょうか? ということで、都内の集合住宅(賃貸)で1人暮らしをする編集担当・K氏も試算してみることに。その結果、年間2776円おトク(スタート割を除いた場合1866円おトク)になるという結果となりました。確かに、金額面だけを見ると大きなインパクトはありません。しかし、契約を切り替えるだけで手間はかからない、しかもガス機器修理サービスが無料でついてくることを考えれば、この金額以上にメリットは大きいと言えるでしょう。

20180208_y-koba3_03_2_R

20180221_y-koba2_9_R
↑ガスの使用量に関係なく、電気・ガスをセットで契約すれば、それだけで年間1200円おトクに!

 

結論としては、1人暮らしでもお子さんがいる家庭でも、電気とガスをセットにすることで電気・ガス代の節約になることがわかりました。それにプラスして、ポイントも貯まり、もしものときにガス機器修理など暮らしのサポートも受けられます。「我が家はどうだろう?」と少しでも気になったら、まずはウェブ上で試算してみてください。この春は東京電力エナジーパートナーの「電気+ガス」セットプランでおトクに新生活を迎えましょう!

■試算・お申し込みはコチラ!

TAG
SHARE ON