ライフスタイル
2018/3/31 10:00

電気料金「面倒だからそのまま」に待った!! 複雑な料金体系に一石を投じる新サービス「あしたでんき」

まもなく4月からの新年度がスタートするにあたり、家計を見直している人も多いでしょう。特に、電気などのインフラまわりの出費は毎月必ず発生するものなので、ちょっと抑えるだけで大きく節約できる可能性を秘めています。とはいえ、従来の電気の料金プランは複雑に感じることも多く、見直したほうが良いと思いつつ、面倒さゆえにそのままにしている人も多いはず。

 

今回そんな人にぴったりな、格段にわかりやすい家庭向け電力小売サービスサービス「あしたでんき」が登場しました。

出展:「あしたでんき」公式サイト

 

「あしたでんき」は、東京電力ホールディングスが3月29日に立ち上げた、電力小売および周辺商品・サービスの提供を行うベンチャー企業・TRENDEが手がける電力小売サービス。TRENDEは「シンプルでわかりやすい」をコンセプトに、これまでにない商品・サービスを開発することを宣言しており、「あしたでんき」はまさにそのコンセプトどおりのサービスとなっています。

 

「あしたでんき」では、家庭の使用量に応じて、一般的な家庭向け(300kWh/月以上)の「標準プラン」と、大家族やペットがいるなど使用量の多い家庭向け(700kWh/月以上)の「たっぷりプラン」の2つのプランを用意。特徴的なのは、電力量料金(従量単価)が、使用量に関わらず常に一定の単価である点です。使用量によって単価が変動する従来の段階制では電気料金の計算が非常に複雑でしたが、これならシンプルでわかりやすいですね。

※月々の電気料金は、固定費の基本料金、使用量に応じた従量料金に加え、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金がかかります
出展:「あしたでんき」公式サイト

 

加えて、契約するとマイページから日々の使用状況の確認が可能。定期的にチェックすることで、節約意識も高まりそうです。申し込みもシンプルで、最短10分で完了。PCやスマホから簡単に申し込むことができます。

 

家計にもやさしく、何よりシンプルでわかりやすい「あしたでんき」は、ベンチャー型の事業運営方針を掲げて誕生したTRENDEならではの新鮮さを感じさせてくれますね。すでに電力契約の申込受付も開始されているので、気になった方は公式サイトで提供地域や料金プランをチェックしてみてください!

TAG
SHARE ON