ライフスタイル
2016/4/22 15:56

GW明けたらシーズン到来!? 5月病を発症する前に知っておきたい仕事ストレス解消法

来週末からは、待ちに待ったGW(ゴールデンウィーク)が始まります。そして、GWといえば、忘れてはいけないのが、休み明けに襲ってくるあの憂うつ。特に新社会人は、むかしから“5月病”といわれるように、新しい環境での疲れがどっと噴き出してきやすい時期と重なります。そこで、いまから知っておくべきストレスの原因とその対処法を、専門家のアドバイスとともにお届けします。

 

イマドキ新社会人は「仕事とプライベートをきちんと分けたい派」が6割

gn160422-02 (5)

楽天の子会社であるRakuten Koboは、2014年度と2015年度の新社会人男女計500名を対象に、「新社会人時代に感じたストレス」についての意識・実態調査を実施しました。

 

【調査概要】
調査名:「新社会人とストレス」に関する意識・実態調査
調査対象:2014年度、2015年度に新社会人になった500名(男性:250名、女性:250名)
調査期間:2016年3月31日(木)~2016年4月2日(土)
調査方法:インターネット調査

 

仕事やプライベートを問わず、現在どの程度のストレスを感じているかを聞いたところ、67.3%が何らかのストレスを感じていると回答しました(「とても感じている」=22.7%、「やや感じている」=44.6%)。ストレス原因は「仕事のプレッシャー」(51.4%)が最も多く、イマドキ新社会人たちは「仕事」についてストレスを感じていることが分かりました。

gn160422-02 (1)

「理想の働き方」を聞いたところ、「仕事とプライベートをきちんと分けたい」が62.2%と最多で、「会社から正当な評価を受けられる」(52.1%)、「会社に役に立っていると感じられる」(51.4%)が続きました。

 

 

また、ストレスの原因として「仕事のプレッシャー」と「職場での人間関係」と回答したイマドキ新社会人に、職場におけるストレスを具体的に聞いたところ、「職場の人との飲み会」(33.9%、35.0%)、「残業して仕事をすることを求められる」(33.0%、29.0%)がそれぞれ上位を占めました。

gn160422-02 (2)

 

ストレス解消にオススメなのは“6分読書”

こうした調査結果をふまえ、精神科医の樺沢紫苑氏が、ストレスのメカニズムと、オススメのストレス対処法について解説しています。

 

樺沢氏によれば、新社会人のストレスの原因は、「学生から社会人へと立場が変わり、新たな環境や人間関係の中に身を置くことになり、今までの経験では対処しきれない(=コントロール不可能な) 状況下に置かれていること」だそう。業務量や職場での人間関係を自らコントロールできる裁量が少ない新社会人は、そこに大きなストレスを感じているそうです。

 

「ストレス解消のために重要なポイントは2つあります。第一に、自身が抱えている悩みに対して解決方法や対策を知っているかどうかです。解決法や対応法を 調べて、『何とかなる』(=コントロール可能)と分かっただけで、状況は解決しなくてもストレスの大部分は軽減されるのです。第二に、不安と関係する脳の 扁桃体の興奮を鎮めることです。活動中の脳内各部の機能を測定して画像化する『脳機能イメージング』を使った研究では、言語情報が脳内に入ってくると、扁 桃体の興奮が抑制されてネガティブな感情が鎮まり、気分が改善されることがわかっています。読書は、抱えるストレスに対する対処法などを知ることができる だけでなく、言語情報を脳に流入させて『扁桃体』の興奮を鎮めることができる、一石二鳥のストレス解消法といえます。」(樺沢氏)

 

「ストレスを感じているイマドキ新社会人にオススメしたいのが『読書』です。英国サセックス大学が行った実験によると、『読書』は68%のストレス軽減効果が見られ、『音楽視聴』(61%)や『コーヒー』(54%)、『散歩』(42%)などと比較しても最も高い結果でした。また、ストレス解消を目的にした場合、長時間読書をする必要はなく、『6分』でストレス解消効果を得られることがわかっています。」(樺沢氏)

 

楽天グループが提供する電子書籍サービス「楽天Kobo」では、「今活躍する社会人がオススメするイマドキ新社会人に役立つ一冊」を「チョイ読のススメ~6分読書でストレス解消!~」として紹介します。すでに社会人としてのキャリアを築いている人たちが、どのような本を読んで、自身の糧にしてきたのかをチェックすることができます。そのほか、全商品※の購入を対象に、楽天スーパーポイントが20%還元されるなどのキャンペーンやクーポンセールも実施しています。(※一部商品はキャンペーンの対象外)

 

ストレスは、旅行や運動でリフレッシュするのも効果的ですが、忙しい社会人生活では時間を確保するのも大変ですよね。樺沢氏のオススメする“6分読書”なら、通勤時やちょっとしたスキマ時間でも取り組めそう。新社会人でなくても、仕事でストレスを感じている人はぜひ読書をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【URL】
楽天Kobo公式Facebookページ https://www.facebook.com/RakutenKobo/
楽天Koboキャンペーンページ http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/camp-point20x/

TAG
SHARE ON