ライフスタイル
2018/10/15 21:45

夏が過ぎても油断禁物! プロが教えるゴキブリ&害虫駆除の基本

夏場から秋までの時期に出くわすことが多い、黒光りした忌まわしきゴキブリ。この時期は、ゴキブリ以外にもいろいろな害虫が出現するから、ヒヤヒヤするのよね……。来年は、害虫とは無縁の快適な夏を過ごしたいわ!

 

そういえばご近所に住む三宅 稔さんは、ダスキンで害虫駆除をされているって聞いたわね。害虫が発生しないようにする方法や、いざ出くわしてしまったときの対策方法を教えてもらいに行かなきゃ!

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうはお母さんが、なにやら困っているようです。

 

参田家の人々とは……
maitake_family
ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、ご近所の専門家に解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

家に害虫を寄せつけない方法とは?

comment-mother
お母さん「この前、家でゴキブリを見つけてしまったんです。お父さんに退治してもらったんですけど、ひとりでいるときにまた出てきたら、と思うと恐ろしくて……。ゴキブリって、寒い時期はあまり見ない気がするんですけど、いつごろまで活発に活動するんでしょう?」

 


三宅さん「ゴキブリは、春から秋にかけて活動が活発になります。ちょうど今の時期ですね。さらにこれからの時期は、一軒家の庭先にムカデが現れることも多いので、小さなお子さんや犬がいる参田さんは、特に注意したほうがいいですね。というのも、ムカデは3〜5月に産卵期が始まり、7月後半〜8月のお盆明けくらいまでの時期に一旦潜伏。その後、涼しくなった8月後半〜秋口にかけて、成長したムカデが出現するんです

 

comment-mother
お母さん「うちには庭もあるから、気をつけなくちゃ! ゴキブリやムカデは、どんなところに潜んでいることが多いんですか?」

 


三宅さん「ゴキブリは、湿気が多い隙間に潜んでいます。ムカデは、庭に置かれた植木鉢やプランター、冬場に落ちた枯葉の裏などに生息していることが多いですね。夏場に生い茂る雑草などにも、注意が必要です。ムカデはゴキブリを捕食するので、ゴキブリを減らすことが、ムカデ予防にも繋がるんですよ

 

comment-mother
お母さん「日ごろからこまめに掃除はしているけど、庭の植木鉢やプランターは、水やり以外の手入れはしていないですね。急いで掃除しないと! 害虫を家に入れないためには、どんな予防をするのがいいんでしょうか?」

 


三宅さん「とにかく、害虫の住処を作らないことが大切です。ゴキブリに関しては、湿気があり、暗くて暖かい、狭い場所を好みます。室内にゴキブリが好む隠れ場所を作らないようにしましょう。また餌となる食品のクズや汚れなども残さないようにお掃除してください。ムカデも、ゴキブリと同じような環境を好みます。潜む場所としては、植木鉢やプランター、ブロックの裏、枯れ葉の下などです。植木鉢やプランターなどをこまめに掃除するのはもちろん、冬場のうちに落ち葉は取り除いておき、草むしりをするなど、隠れる場所をこまめに取り除きましょう。また、家の軒下に格子状になった通風孔が設置されている一軒家は、メッシュ状の防虫カバーをつけることで、害虫の侵入を防ぐことができます」

 

comment-mother
お母さん「害虫は出くわしてから駆除するイメージだったけれど、事前に予防しておくことが重要なんですね。でも今回のように、害虫と遭遇してしまったときはどうすればいいのでしょう?」

 


三宅さん「どちらの害虫にも、殺虫剤スプレーを使うことをおすすめします。殺虫剤スプレーには“害虫忌避効果”もあるので、予防にも効果的なんですよ。特に、『ゴキブリ用殺虫剤』と表記されている製品は、厚生労働省が設けた厳しい試験により、安全性と効果が承認されたもの。なので、ネットに掲載されているオリジナルの殺虫剤などを作って対応するよりも、専用の殺虫剤を、用法用量を守って使用することが重要です

 

comment-mother
お母さん「なるほど……。専用の殺虫剤を使うことが、予防にもつながるんですね。早速、買いに行きます!」

 


三宅さん「ただし、殺虫剤に含まれる『ピレスロイド』という成分は水生生物に対する毒性があるので、熱帯魚などを飼育しているご家庭では、注意が必要です。使用する場合は、水槽のポンプを止め、薬剤がかからないように隙間なく密閉してから散布してくださいね」

 

comment-mother
お母さん「殺虫剤は虫だけじゃなく、魚にも毒なんですね……。教えてくれて助かりました。帰りにドラッグストアによって買い物をして、害虫とは無縁の暮らしを実現します!」

 

まとめ

害虫が活発になる前から事前準備を!

まずは、この時期でもすぐにできる「通風孔に防虫カバーを設置して、害虫の侵入を防止」「植木鉢やプランター、ブロックの裏を徹底的にお掃除して、ムカデの発生を抑制」から始めることにするわ! 来年の春は、事前のゴキブリ対策も忘れないようにしなくっちゃ。

 

教えてくれたのは……

ダスキン ケアサービス事業本部 ターミニックス事業部 ターミニックスサービス開発室/三宅 稔さん

害虫や害獣を人や環境に配慮した安心の技術で駆除・予防し、害虫獣のいない環境づくりをサポートするターミニックス事業に約20年従事。現在は、商品・サービス開発を担当。
https://www.duskin.jp/terminix/

 

TAG
SHARE ON