ライフスタイル
2019/1/5 14:00

2019年は「ホテルの当たり年」! 個性派、高級派が続々オープン

2018年の訪日外国人数は3000万人の大台突破も確実。プレ五輪イヤーの2019年、新たなステージを迎えるのがインバウンド特需で急成長するホテル業界です。そこで今回は来年人気を集めること間違いなしのホテルを紹介します。

 

オリンピック効果で外資vs.国内資本の競争が激化!

昨今、外国人観光客の楽しみ方は「コト消費」へ移行し、2015年以降は、地方への宿泊者数も激増。富裕層向けや日本らしさが際立つホテルが全国的に展開されています。

 

国内のホテル開発が加速するなか、意外と少ないのがラグジュアリーやアッパーアップクラスといわれる富裕層向け宿泊施設です。昨今は、外国人観光客も個人旅行やリピーターが増加。インバウンド需要は地方へ拡大しており、新浦安、箱根、京都、沖縄、ニセコなどの観光地では、ハイアットをはじめ外資系グループによる高級宿泊施設の開発が盛んです。

 

一方、日系ホテルも、ホテルオークラ東京が新ホテルとして開業するなど話題に事欠きません。特に都心では、ショップやパブリックスペースと同居した「交流型」「ライフスタイル型」のホテルが台頭。競争激化にますます拍車がかかりそうです。

 

【外資系編01】

ハレクラニ沖縄

2019年7月26日オープン

1917年にワイキキビーチで誕生し、世界に名だたるラグジュアリーホテルとして成長したハレクラニ(「天国にふさわしい館」の意)が満を持して沖縄へ進出。白砂のビーチや高台からのサンセットをはじめ、沖縄の大自然と文化を満喫できます。●施設情報:沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真2198-1●客室予約開始:2019年2月●客室数:360室

 

↑「ハレクラニ」のオーキッドマークをモザイクタイルで表現したプール。ホテルは本島西海岸のリゾート・恩納村に立地

 

↑ロビーに着いた瞬間から美しいリゾートの風景が広がります。全360室の客室は、すべて群青の海が眼前に迫るオーシャンビュー

 

【外資系編02】

ホテルインディゴ箱根・強羅

2019年冬開業予定

インターコンチネンタル ホテルズグループが展開する日本初上陸のライフスタイルブランド。全客室に温泉風呂や露天風呂を備え、早川に面した立地も箱根らしさ満点!●施設情報:神奈川県足柄下郡箱根町木賀●宿泊予約開始:未定●客室数:約100室

 

【その他ニューオープンする外資系ホテル】

ハイアット プレイス東京ベイ 7月 浦安市(千葉)
パークハイアット ニセコ 

HANAZONO レジデンス

12月 倶知安町(北海道)
エースホテル京都 年末 中京区(京都)
パークハイアット京都 年末  東山区(京都)

 

【国内資本系01】

The Okura Tokyo

2019年9月12日リボーン

世界の賓客に愛されてきた名門が、伝統と格式の「オークラ ヘリテージウイング」と次世代ラグジュアリーを提唱する「オークラ プレステージタワー」の二刀流でリボーン。唯一無二の存在感で、ホテル競争に打って出ます。●施設情報:東京都港区虎ノ門2-10-4●開業日:2019年9月12日●宿泊予約開始:2019年4月●客室数:ヘリテージウイング140室、プレステージタワー368室

 

↑プレステージタワーのロビーは、人気の本館ロビーを精緻に再現。中央がプレステージタワーで左側のビルがヘリテージウィング

 

↑ヘリテージウイングの標準客室面積は約60㎡。8m以上の間口を生かしたワイドビューが、他にない独創的な印象を放ちます

 

【国内資本系02】

↑画像提供:竹中工務店

MUJI HOTEL GINZA

2019年4月4日開業予定

「無印良品 銀座」とともにオープン。フロント階には「Gallery」や「Salon」「Lounge」など交流の場を併設。地下1階のレストラン「MUJI Diner」も要チェック。●施設情報:東京都中央区銀座3-103-3、4、6、14、15、21、40●宿泊予約開始:2019年3月中旬(予定)●客室数: 79室

 

【その他ニューオープンする国内資本系ホテル】

星野リゾート BEB 軽井沢 2月 軽井沢町(長野)
ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8          3月 銀座八丁目(東京)
ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU 新宿五丁目(東京)
アゴーラ・金沢  金沢市(石川県)

 

TAG
SHARE ON