ライフスタイル
2019/3/11 22:00

家事の負担を減らして時間創出!「家事代行サービス」って実際どんなことを頼めるの?

休日くらいは家族みんなでゆっくり過ごしたいけれど、たまった家事を片付けないといけないんだよなぁ。最近よく聞く“家事代行”を利用してみたいんだけど、具体的にどんなことをしてくれるんだろう? そういえば、ご近所の後藤晃さんは、家事代行サービス会社「ベアーズ」に勤めているはず。質問しに行ってみよう!

 

参ったなぁ……と、いつも困っている「参田家(まいたけ)」の面々。きょうはお父さんが、家事の分担で困っているようです。

参田家(まいたけ)って誰? → https://maita-ke.com/about/

 

家事代行サービスで、休日の家事を減らす!


お父さん「最近、“家事代行サービス”っていう言葉をよく耳にするんですが、どんな家事を代行してくれるんですか?」

 


後藤さん「掃除、料理、洗濯、買い物などの家事が基本です。そのほかにベアーズでは、塾や保育園のお迎えといった、ベビー・キッズシッターのような業務も行っていますよ。家事の範囲は、依頼主の方によって変わりますね。家事の範囲をできるだけ大きくとらえて手助けし、家事代行サービスを利用することで時間を有効的に使ってもらえることを目的としています」

 


お父さん「ベビー・キッズシッターまでやってくれるなんて驚きました! なかでもよく頼まれる家事は何ですか?」

 


後藤さん「掃特に多くご依頼をいただくのは、キッチン、お風呂など水回りのお掃除です。ほかに、料理の作り置きのサービスも人気ですよ。料理の作り置きは、レシピや保存時間・温度によって、味がどう染み込むかなどを考えないと、食べるときに味が濃すぎたり、食感が悪くなったりしてしまいます。ベアーズレディと呼ばれている代行スタッフは、お客さまが食べるときのことを考えて作るので、おいしいと好評ですね」

 


お父さん「作り置き料理、いいですね! 次の日の食事の1品が増えるだけで、だいぶラクになります」

 


後藤さん「ベアーズ式のレシピをまとめた『No.1家事代行「ベアーズ」式 楽ラクうちごはん』という本を出しているのですが、その中でも作り置きレシピを紹介しています。たとえば、白菜だけでできる『マヨごま和え』は、冷蔵庫で5日間も保存できる便利なレシピなんです。ちょっとご紹介しましょう」

 

白菜だけでできる「マヨごま和え」


①白菜を細切りにする。フライパンにたっぷりの湯を沸かし、芯の部分を沸騰で2分ゆで、葉の部分を入れてさらに2分ゆでて、ざるに上げる。

②粗熱が取れたら水気を絞ってボウルに入れ、和風だしの素と砂糖を加えて混ぜ、再び水気を絞る。

③ 2にマヨネーズ、白すりごまを加えて混ぜ、かつおぶしをかければ完成。

 

【材料(2人前)】
白菜…1/4個
和風だしの素(顆粒)…大さじ2/3
砂糖…大さじ2/3
マヨネーズ…大さじ2
白すりごま…大さじ1
かつおぶし…5g

 


お父さん「これを作り置きしておけば、食卓で大活躍しそうですね! ちょっとしたおつまみにもなりそうです」

 


後藤さん「『こういうアレンジもできます』といった提案をメモ書きで残したり、お子さんが苦手な食材を克服できるようなおかずを作ったりと、その家庭に合わせたメニューやご提案などもしています」

 


お父さん「メニューの提案までしてもらえるとはありがたいなあ。ところで、どんな人たちが料理や家事をしてくれるのですか?」

 


後藤さん「スタッフのメイン層は、子育てがひと段落したベテランの主婦ですね。主婦歴の長いベアーズレディは応用力が高くて、たとえば、『ニンジンが少し余ったからピクルスにしておきました』といったように、臨機応変にサービスをすることができます。さらにスタッフは皆、短時間での掃除方法や効率的な片付け方法など、プロになるためにさまざまな研修を受けてもらっています」

 


お父さん「なるほど! うちは平日に妻が家事を頑張ってくれているので、土日くらいは休んでほしいなぁと思っているのですが……」

 


後藤さん「実際に、専業主婦の方が月に1〜2回使われることも増えてきていますよ。あとは、お子さんが生まれると、衛生面も意識されるようになるので、プロにきちんとした掃除をお願いしたいという方もいらっしゃいますね」

 


お父さん「うちにも小さな子どもがいるので、プロに掃除をお願いしたいなぁ。でも、家事代行ってやっぱりお金持ちの家が利用するイメージがあるのですが……」

 


後藤さん「今は非常にリーズナブルになっているので、気軽に使っていただけると思います。たとえばベアーズだと、1時間3300円で3時間利用していただいた場合、ご予算が9900円となります」

 


お父さん「たまには妻をねぎらって家事代行を使うのもアリですね。ちなみに掃除をお願いする場合、片付けをする場所など、細かく指示を出したほうがいいのでしょうか?」

 


後藤さん「代行スタッフには、コミュニケーション研修を行っています。たとえば、『机をキレイにしてください』という依頼でも、机を移動させて床までキレイにするのか、机の上だけをキレイにするのかはお客さまごとに異なります。細かい部分までお客さまのご要望を汲み取れるよう、スタッフ研修にも力を入れています」

 


お父さん「たしかに、依頼主としても細かくお願いするのって手間になってしまいますもんね。初めて利用するときも安心できそう!」

 


後藤さん「基本的にまずマネージャーがヒアリングし、お客さまの性格やご希望からベストな代行スタッフをマッチングさせていただいています。もちろん、「入ってはいけない部屋や、開けてはいけない引き出しはありますか」といった、プライバシーに関する部分も伺いますよ」

 


お父さん「プライバシーに関する部分も重要ですよね。安心しました! 早速、家事代行サービスを利用してみようかな。妻と相談してみますね!」

 

まとめ

家事代行を使って、家族との時間を増やす!

週末も忙しい妻のために、さっそく家事代行サービスを頼んでみた。久しぶりに家族みんなでゆったりとした土日を過ごすことができたし、妻もリフレッシュできたみたい。次の結婚記念日には、キッズシッターもお願いして、妻とふたりで食事に行ってもいいかも!

 

家事代行サービス「ベアーズ」マーケティング本部 本部長|後藤晃さん

ベアーズのマーケティング、アライアンス推進の責任者。リーディングカンパニーである家事代行サービス業界の成長と発展に貢献する、株式会社ベアーズのブランディング、マーケティング、新サービス開発、アライアンススキームを担う。近年では、ホームIoTの第一人者として、セミナーなど講演多数。
https://www.happy-bears.com/
【Facebook】@bears.cs.120 【インスタグラム】@bears_official_ig

 


『No.1家事代行「ベアーズ」式 楽ラクうちごはん』(世界文化社)
家事代行サービススタッフが実際に作ったレシピを掲載。定番のおかずから作り置きレシピまで、すぐ家庭でマネしたくなる料理がいっぱい!

 

TAG
SHARE ON