ライフスタイル
アウトドア
2019/6/6 21:00

「親子でフジロック」のカギは「NHK」が握る!? 意外なところで子どもに馴染み深いアーティスト3選

「親子でフジロック」――音楽好きのパパ、ママにとっては一度は実現したい憧れの家族行事ですね。「今年こそ連れていきたいけど、子どもたちが楽しんでくれるか不安」というパパ・ママも多いはず。親の自己満足で終わらせないようにしたいものですが、子どもたちは音楽体験が少ないため、どんなアーティストが見たいのか、わからないもの。

 

何か“とっかかり”が欲しいところです。

 

その点、フジロックは今年も「意外なところで子どもたちに馴染み深い」アーティストが出演予定。各日のイチオシアーティストをご紹介します。

 

 

【その1】思い出野郎Aチーム 

7/26(金)@FIELD OF HEAVEN

朝7時過ぎに「NHK Eテレ」から聞こえてくるハスキーボイス! 思い出野郎Aチームは、2009年の夏、多摩美術大学にて結成された8人組のソウルバンドです。知的エンターテインメント番組『シャキーン!』への楽曲提供を行っており、メンバーたちがミュージックビデオに出演したことも。ボーカル・高橋一さんの歌声を聴けば、子どもたちも「この人たち知っている!」と一緒に楽しんでくれるはず!

思い出野郎Aチーム オフィシャルサイト:https://oyat.jp/

 

 

【その2】銀杏BOYZ

@7/27(土)GREEN STAGE

ウチの息子(小4)は、峯田和伸さんを俳優だと思っています。大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』や、連続テレビ小説『ひよっこ』での演技が絶賛されていますが、本業はミュージシャン。銀杏BOYZは峯田さん(ボーカル・ギター)が2003年に結成したバンドで、現在はサポートメンバーを迎えて活動中です。今年1月には2度目となる日本武道館単独公演「世界がひとつになりませんように」を開催し、パワフルなステージが話題となりました。

 

フジロックではメイン・ステージのGREEN STAGEに出演。峯田さんのエネルギッシュなパフォーマンスを見たら、子どもたちもハマってしまうでしょう!

銀杏BOYZ の公式ホームページ:http://www.hatsukoi.biz/

 

【その3】never young beach

@7/28(日)GREEN STAGE

これまた「NHK Eテレ」ですが、ボーカルの安部勇磨さんは、朝6:55からの5分番組「0655」のおはようソング『尾道の渡し船』や『こたえはいつも3』の歌を担当しています。朝にピッタリの穏やかな歌声で、ウチの息子も「なんか好き」とのこと。never young beachは2017年にメジャーデビュー。今年5月にリリースしたアルバム「STORY」も好評で、フジロックはメイン・ステージのGREEN STAGEに登場!芝生の上でリラックスしながら、親子で演奏を楽しんではいかがでしょうか?

never young beach 公式ホームページ:http://neveryoungbeach.jp/

 

 

ちょっと(かなり?)こじつけでしたが、知っている歌声、知っている顔は、子どもたちの関心をひく“とっかかり”になるはずです。もちろん他にも様々なアーティストが出演予定。タイムテーブルを見ながら家族で話し合うのも「親子でフジロック」の楽しみのひとつですね。6月1日(土)からチケットの一般販売がスタートしていますが、全券種とも規定枚数に達し次第販売終了となるので、早めの購入がおすすめです。

 

また、オフィシャルツアーセンターでは、ファミリーにうれしい宿泊プランなどを取り扱っています。宿が埋まってしまう前に、いますぐ予約を!

 

FUJI ROCK FESTIVAL’19

2019年7/26(金)27(土)28(日)

新潟県 湯沢町 苗場スキー場

オフィシャルサイト

https://www.fujirockfestival.com/

オフィシャルツアーセンター

https://www3.collaborationtours.com/fujirock/

TAG
SHARE ON