ライフスタイル
2016/6/6 23:01

下北沢に夜市! 井の頭線高架下に3年間限定のカルチャースポットが8月に開設

不動産サイト「東京R不動産」を運営するスピークとクリエイティブカンパニーの東京ピストルが、下北沢の高架下に飲食店舗「(仮称) long vá quán(ロンヴァクァン)」とイベントスペース「下北沢ケージ」を8月にオープン。3年間の期間限定です。

 

このプロジェクトは、京王電鉄が進めている井の頭線高架橋化工事の一部完了に伴い、利用可能となった高架下空間を3年間の期間限定で有効活用する事業「(仮称)下北沢高架下プロジェクト」の一環で誕生するものです。

 

下北沢駅徒歩3分の高架下のスペースには、アジアの屋台をイメージしたカジュアルな飲食店舗「(仮称) long vá quán(ロンヴァクァン)」と、屋外に設置されるイベントスペース「下北沢ケージ」を開設します。

GN20160606_Y3 (1)

 

下北沢ケージは、金網フェンスに囲まれた面積約200平米の屋外スペースで、通常は公園空間として開放されるほか、企業PR、食やセカンドハンドのマーケット、アートイベント、映像・映画、パフォーマンス、スポーツなどのイベントスペースとしても貸し出され、夕方から夜にかけてはナイトマーケット(夜市)の空間になります。

 

GN20160606_Y3 (2)
↑「下北沢ケージ」内部イメージ

 

 

個性的な文化を積み重ねてきた下北沢の街に、新たなスポットが誕生します。下北沢に行った際は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【URL】

スピーク http://www.speac.co.jp

東京ピストル http://www.tokyopistol.com/

TAG
SHARE ON