ライフスタイル
2016/6/9 18:21

スペイン・イタリアが4泊5日で6万円から行ける!? 実は6月は海外旅行のベストシーズン!

6月は年間を通して、唯一国民の祝日がない月です。GWが終わり夏休みまで、休みは週末だけという人も多いのではないでしょうか。エクスペディア・ジャパンでは、祝日がなく休みが取りづらい6月にオススメの海外旅行先を紹介しています。

 

↑平成27年 月別出国日本人数
↑平成27年 月別出国日本人数

日本人旅行客の出国者数が年間で2番目に少ないのが6月です。旅行需要が下がるぶん、航空券は他の月よりもお得になります。さらに、2016年4月1日から燃油サーチャージ代が無料になったことで、今年の6月は例年よりもお得に旅行ができるといえるでしょう。また、各国の乾季・気温・祭事の有無などをベースに各国のベストシーズンを調べると、6月はすべての国で、気温が高く、晴れの日も多いということがわかっています。

 

↑各国のベストシーズン
↑各国のベストシーズン

世界的に旅行者が増えはじめるのは、夏休みに差しかかる7月から。ヨーロッパやアメリカは、7月から夏休みとして長期休暇を取り始める傾向にあります。また、世界中で旅行をする人が少なければ、当然のようにホテルの価格も安くなります。さらに、今年の4月1日から「年間10日間の有休取得が義務化」されたことで、今年はより有休が取りやすい年になるでしょう。

 

それでは、エクスペディアがオススメする6月だからこそ行くべき4か国を紹介します。

 

■スペイン

20160609-a04 (3)

20160609-a04 (4)

スペイン(バルセロナ)⇒【AIR+割】航空券+ホテル価格:4泊5日6万7330円 ~

スペインの6月は夏まっ只中です。カタルーニャ地方では、聖ジョアン祭(火のお祭り)を開催。祭りの1か月前から住民は森や林で枯れ木を拾い集め、当日になると街の中央広場に大きなたき火が出現します。爆竹が鳴らされ、サルダーナを踊り、カタルーニャのスパークリング・ワイン“カバ”を飲み、砂糖づけの果物がのっているパン“コカ”を食べ、といった宴が深夜まで行われるのです。

 

■イタリア

20160609-a04 (5)

20160609-a04 (6)

 イタリア(ローマ)⇒【AIR+割】航空券+ホテル価格:4泊5日6万152 円~

イタリアの6月は、太陽の日差しが強くなり日照時間も最長になります。ローマ郊外の村ジェンツァーノでは、6月16日、17日に「花まつり」を開催。 2世紀にも渡って続けられてきた伝統の祭りで、キリスト聖体祭の儀式のひとつとして、大通りに花びらを敷き詰めて聖体行列をお迎えします。色とりどりの花びらが描く模様は芸術的で、仮装行列や楽隊パレードなども楽しむことも可能です。

 

■インドネシア(バリ島)20160609-a04 (7)

20160609-a04 (8)

  インドネシア(バリ島)⇒【AIR+割】航空券+ホテル価格:4泊5日4万7741 円~

常夏の島バリの6月はちょうど乾季にあたり、気温も高くカラッとした気候なので、日本の夏よりも快適に過ごせます。また、一足先にビーチを楽しむこともでき、ウブドで緑いっぱいの田園風景を眺めつつ散歩をすることも可能です。キンタマーニ高原のような絶景ポイントでは、高確率で見晴らしの良い景色を楽しめます。

 

■タイ

20160609-a04 (9)

20160609-a04 (10)

  タイ(バンコク)⇒【AIR+割】航空券+ホテル価格:4泊5日3万7345円 ~

バンコクでは、6月にたくさんの祭りやイベントが開催されます。タイ全国で6月15日から開催されるのが、毎年恒例の「Amazing Thailand Grand Sale 2016」です。バンコク、パタヤ、チェンマイ、プーケット、ハジャイといった国内主要都市のデパート、ショッピングセンターなどで開催されます。

 

6月は海外旅行へ行くのにベストシーズンといえるようです。お得に海外旅行ができるということを覚えておくといいかもしれませんね。

 

【URL】

エクスペディア・ジャパン https://www.expedia.co.jp/

※2016年6月6日現在 旅行期間6月20日~6月24日の1泊2名 1名様料金 値段は検索時によって異なります

TAG
SHARE ON