ライフスタイル
2020/5/19 21:45

日本初の期間限定製品「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ」ってどんな味?

フィリップ モリス ジャパンは5月15日にIQOS専用のたばこスティック「マールボロ・ヒートスティック」から日本初の期間限定製品として「マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ」を発売。

 

展開するのは「AMMIL(アミール)」「NOOR(ノア)」「YUGEN(ユウゲン)」の3銘柄。『豊かな風味を感じる旅』と題し、無限に広がる味覚の世界を堪能できます。価格は530円(税込)。

 

自然の美しさから発想を得た無限に広がる味覚の世界

このたばこスティック何がすごいかと言うと、一流のシェフとミクソロジスト(生の素材を用いてオリジナルカクテルを作る人)とコラボレーションで生まれた3銘柄だということ。味覚のエキスパートであるシェフ、ホワン・アマドア氏とミクソロジスト、ルネ・ソフナー氏、どちらも世界的に認められたスペシャリストが携わり、いずれも自然からのインスピレーションを受けて開発したといいます。

 

では、新しいたばこスティックはどのような味なのでしょうか? おうち時間を快適に過ごすのに、加熱式たばこは必需品のひとつだと感じている編集部員・野田がお届けします。

 

まずアミールはフレーバー系メンソール銘柄で、フレッシュなスパイスとほのかなハーブを繊細にミックスし、予想外のクリーミーさがアクセントとなっています。香りがやや強く、ガツンとくる吸いごたえはあまりないので、刺激を求めているユーザーにはやや物足りないフレーバーかもしれません。

 

↑アミール。20本入り

 

続いてノアはフレーバー系レギュラー銘柄で、光の輝きをイメージし、自然が持つあたたかさと、ピリッとした刺激を感じる味わいとなります。香りが一番強く、ガツンとした吸い口がありました。メンソールが苦手なユーザーにはオススメでしょう。

↑ノア。20本入り

 

最後、ユウゲンは日本語の「幽玄」に由来しています。フレーバー系メンソール銘柄で、宇宙の神秘をイメージした風味、強い個性を放つ味わいで、いくつもの香りが重なる豊潤でフローラルな香りとメンソールが強いのが特徴。香りは強く、コクもある。メンソール独特のスーッとした感じを存分に味わえる一番オススメのフレーバーでした。

↑ユウゲン。20本入り

 

マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズシリーズは、IQOSオンラインストア、全国のIQOSストア、ヤマダ電機IQOSショップ(一部店舗)、ドン・キホーテ系列IQOSコーナー(一部店舗)、一部のたばこ取扱店にて期間限定発売です。

 

なお、5月〜6月は夏に向けた準備期間として、成人喫煙者に夏をより快適に過ごしてもらうために、 最新モデルを含むIQOSのラインナップをより手に入れやすい価格で提供。「IQOS 3 DUO」キットが3000円オフ、「IQOS 3 MULTI」キットが2000円オフとお得です。期間は6月14日まで。

TAG
SHARE ON