ライフスタイル
2020/8/10 17:00

「真横」に動くベビーカーが便利! アップリカの新製品「クルリー」とは?

ベビーカーの人気ブランドの1つであるアップリカが、新技術の真横にスライドする機能を搭載した新シリーズの「クルリー」を、8月上旬から全国のアカチャンホンポとネット通販のオムニ7で先行発売しています。従来製品と比べてベビーカーがもっと自由に動かせるようになっただけでなく、それによりパパママのストレスも減るように設計されているクルリー。この1台で赤ちゃんとのお出かけがもっと楽しくなりそうです。

↑赤ちゃんもうれしいこと間違いなし(画像出典: アップリカのクルリー公式サイト)

 

アップリカがベビーカーに関する困った経験について2019年に2000人以上を対象にアンケートで調査したところ、約30%のママが「操作性」を挙げ、20%強が「走行性」と回答したとのこと。また、「狭い場所での方向転換、横移動に対して操作しづらい」「人とすれ違う際にベビーカーを思うように動かせない」「手元でタイヤの操作がしづらい」 などの意見も寄せられたそう。この結果を受けて、同社はベビーカーの「操作性」と「走行性」のストレスを払拭することができる新しい技術を開発することにしました。

 

そうして生まれたのが、ハンドルのレバーをギュッと握ると、ベビ ーカーの4輪すべてが自由に動き、スッと真横にスライドする機能で、それを搭載したクルリーは次のような場面で力を発揮しそうです。

↑ギュッと握ってスッとスライド(画像出典: アップリカのクルリー公式サイト)

 

  • カフェや電車に座ったとき、ベビーカーをスーッと手元に寄せられる
  • エレベーターのドア付近で人とすれ違うとき
  • スーパーマーケットの通路で移動するとき
  • 自宅の玄関など狭い場所で赤ちゃんを乗せたり降ろしたり、ベビーカーから荷物を出し入れしたりするとき
↑従来のベビーカーとクルリーの違い

 

そのほかの面でも、クルリーはパパママが安心できるように設計されています。赤ちゃんを守る安全性については「ゆれぐらガード」を搭載。このガード機能の特徴は「がっちりフレーム」と「安心サスペンショ ン」で、これらのパーツが車体の揺れやぐらつきを抑えたり、デコボコ道などでの振動を吸収したりします。

 

また、急いでいるときや赤ちゃんの機嫌がすぐれないときでも、マグネットを利用した「イージーベル ト」なら正しいベルト装着が簡単。紫外線を99.8%カットしたり、花粉を遮ったりする大きな幌もついています。ベビーカーの重さも4.2kg と軽いほうで、片手で開閉可能なので、パパママにもそれほどストレスがかからないかもしれません。

 

操作性や走行性の高さをベビーカーに求めるパパママは、クルリーをぜひチェックしてみてくださいね。

 

↑ネイビー

 

【SPEC】●サイズ:開時W457×D816×H1022(mm)、閉時W457×D319×H963(mm)●重さ: 4.2kg●リクライニング角度: 119°~154°●色: ネイビー、グレー●使用期間: 生後1か月~36か月 (体重15kg以下)価格: 3万9600円(税込)

TAG
SHARE ON