ライフスタイル
2015/7/25 14:58

8月31日に泣かないために、東京スカイツリーがとっておきの夏の自由研究素材を提供してくれる!

日本列島も徐々に梅雨明けをし、お子さんは夏休み突入! という親御さんも多いのではないでしょうか? 夏休みといえば、8月下旬になって慌てるのが自由研究。漢字・計算練習は新学期直前で物量をこなせばどうにかなるものの、自由研究はそんなにすぐできるものでもなく、そもそも「何をやっていいかわからない!」と頭を抱える宿題です。
でも、今年はそんな悩みを吹き飛ばす、子どもの自由研究の題材に最適なイベントが東京スカイツリーで開催されています。本記事では「東京スカイツリーで発見!体験!!の自由研究2015(学研キッズネット監修)」をご紹介しましょう。
スカイツリー ロゴ

東京スカイツリーの仕組みを学べる特別イベントを開催中。

「東京スカイツリーで発見!体験!!の自由研究2015(学研キッズネット監修)」はスカイツリーの構造・仕組みを楽しく学べることができるポイントを館内5か所に設置し、スタンプラリー形式で様々な発見・体験ができるイベントです。
しかも、イベント体験後には、監修する学研キッズネットの特別ページから学習キットなどのお助けツールをダウンロードすることが可能。これらを併せて提出すれば、十分すぎるほどの内容になる仕組みになっています。
場所は東京スカイツリーの1F、5F、展望デッキフロア345、フロア350、展望回廊で実施しており、会期は8月31日までです。(ギリギリでも大丈夫だ!)

夏休み、東京スカイツリーでは多彩なイベントが目白押し!

このほかにも、東京スカイツリーでは夏休みだけのスペシャルなイベントを開催中。なかでも注目なのが「夏休み特別ライティング」です。これまでの3年間で季節やイベント毎に実施した特別ライティングのうち12種類を日替わりで点灯。点灯開始から20時までを通常ライティングである「雅」で行ったあと、30分おきに「ラブリーショコラ」(バレンタイン特別ライティング)、「キャンドルツリー」(クリスマス特別ライティング)といったライティングを楽しむことができます(8月31日まで)
さらに東京スカイツリーの公式キャラクターであるソラカラちゃん、テッペンペン、スコブルブルが歌や踊りで四季折々の楽しさや発見を紹介するミニショーや、昆虫の役割を親子で学べる「国際壌土年2015記念 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」など紹介しきれないほどの催しが行われます。
というわけで、夏休みの自由研究はもちろん、夏休みの過ごし方で迷ったらぜひ東京スカイツリーに行くことをオススメします。

【開催情報】

東京スカイツリーで発見!体験!!の自由研究2015

期間:718日(土)~831日(月)

場所:東京スカイツリー1階、5階、天望デッキフロア345フロア350、天望回廊

東京スカイツリーの夏休み2015http://www.tokyo-skytree.jp/special/summer2015/

学研キッズネット(http://kids.gakken.co.jp/

学研が運営する小学生・中学生のためのコンテンツポータルサイト

TAG
SHARE ON