ライフスタイル
2016/8/21 16:00

GREGORYが新境地! 史上初のオールホワイトの「オールデイ」が想像以上にスッキリキレイ目

2016年春に日本最大級のフラッグシップストアを明治通り沿いにオープンさせたアウトドアバッグブランド「GREGORY(グレゴリー)」。昨今のアウトドアブームも相まって、熱い注目を集めています。

 

そんなGREGORYの代表的バックパックのひとつが「オールデイ」です。1980年代に到来した渋カジブームによって、人気が爆発したことでも有名なモデル。当時はヤンチャな先輩方が、コレを背負って街のあちらこちらでたむろしていたものです。そのころの筆者はまだ小僧だったので、そんな先輩方にビビりながら街中を歩いていましたね。

 

本題に戻りますが、オールデイはトレイルからタウンユースまで、幅広くカバーできる機能が詰まった傑作デイパックです。しかも今回紹介するオールデイは、GREGORY初となるオールホワイトバージョン! ご存知のとおり、GREGORYのカラバリはブラックやグレーをはじめとした暗いトーンの色が多いので、オールホワイトになったオールデイがどんな雰囲気を醸し出すのか気になるところ。それでは早速見てみましょう!

 

高い機能性はそのままにキレイ目スタイルにすっきりハマる!

20160821-a10 (1)

デカデカと配されたフロントタグに注目! なんとこれ、2つの山が重ねられたアイコンが特徴の新ロゴなんです。しかも、その色はボディと同色のホワイト。そのサラッと感が実に大人っぽいですね。また、ボディには630デニールの屈強なナイロンを使用。タフなのにスマート、このギャップが筆者にとってはツボなんですよ。

 

20160821-a10 (2)

背中面のパッドに沿って大型のポケットが配されています。パッドが衝撃を吸収してくれるので、A4サイズのノートPCの収納にも便利。

 

20160821-a10 (3)

ショルダーストラップの表面にはナイロン製のウェイビングベルトが貼られています。カラビナやキーホルダーなどを簡単に装着することが可能です。

 

20160821-a10 (4)

フロントにはジッパー開閉式オーガナイザーポケットが配されています。かなり大型なので、背負ったままグローブの出し入れをする際に便利。

 

20160821-a10 (5)

ウエストにはベルトストラップが付くので、トレイル時にウエストとバックパックをしっかりと密着させて固定することができます。

 

 

オールデイ以外のモデルも順次追加予定!

ゴリゴリのアウトドアバッグブランドとして知られるGREGORYが作った、オールホワイトのオールデイ。ホワイトというカラーリングが想像以上にマッチしていたことに驚きました。オールデイ自体もシンプルな作りなので、アウトドアスタイルだけじゃなくキレイ目スタイルにもバッチリ。ボリューム的にも今旬なビッグシルエットのトップスとも好相性です。

 

なお、このオールホワイトカラーはオールデイ以外のモデルも順次発売されます。現在はオールデイやデイバックをはじめ、限られたモデルでしか展開されていませんが、最終的には全18型のモデルが登場するとのこと。このオールホワイトカラーはとにかくオススメなので、気になる方は定期的にショップをチェックしてみてくださいね。

 

 

20160821-a10 (6)

GREGORY

オールデイ

1万7000円

アウトドア派のライフスタイルに相応しいバッグを作り続けるブランド・GREGORYを代表するバックパック。荷物量に合わせてバランスを整えることができる、4本のサイドコンプレッションストラップが特徴。(サイズ:H48×W25.5×D17.5cm)

 

【URL】

GREGORY http://www.gregory.jp/

TAG
SHARE ON