ライフスタイル
2016/9/16 6:00

打倒Amazon!? ヨドバシが都内23区全域を対象にした速配サービス「ヨドバシエクストリーム」を開始

ヨドバシカメラは、オンラインで注文を受けた商品を最短2時間30分以内に届ける速配サービス「ヨドバシエクストリーム」を9月15日より開始しました。対象地域は東京都23区全域、および武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市の一部地域となっています。

20160915-i07

ヨドバシエクストリームは、ヨドバシカメラのインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で注文された商品を、1品から配送料金無料で最短2時間30分以内に届けるというもの。対象商品は、ヨドバシ・ドット・コム取り扱い商品約456万品目のうち、約43万品目。サービス専用に、東京都23区内全域13か所にお届けサービス拠点を開設し、約300台の配達サービス車両と、地域専任担当者による速配サービスを実施。また、サービスの開始にあわせてヨドバシ・ドット・コムで食料品の取り扱いを開始するほか、日用品の品揃えも拡充し、日々の買いものをサポートします。

 

同サービスでは、100%自社配送による、注文、出荷から配送まで一貫したサービスと、IoTの活用による効率的な配送・再配達業務を実現。再配達時の要望に対応するため、24時間受け付けの再配達受付専用自社コールセンターも開設し、地域限定で24時間再配達の試験運用を行います。

 

最大のライバルであるAmazon.co.jpの速配サービス「Prime Now」では、都内の対象地域は18区2市の一部に限られているのに対し、ヨドバシエクストリームは23区全域が対象となっています。また、24時間再配達を試験的に実施するなど、消費者にはありがたいサービスも。今後、インターネット通販のサービス競争は、さらに激しさを増していきそうです。

TAG
SHARE ON