ライフスタイル
2015/9/17 7:35

まだ間にあう!? この秋イチバン“お得な”海外旅行先はどこだ?

9月のお楽しみといえば、ゴールデンウィークに続く大型連休「シルバーウィーク」。今年のシルバーウィークは、最大9連休になる人もいるのでは? まとまった休みを生かして海外旅行を計画している人も多いと思いますが、まだ行き先が決まっていない人は、こんなランキングを参考にしてみてはいかがでしょう。

 

オンライン無料旅行検索サイト「スカイスキャナー」は、今年9月の航空券の平均価格が、過去一年間の平均価格から最も割安になっている都市を「シルバーウィークお得な海外旅行先トップ10」として発表しました。

 

最もお得なのはオーストラリアの「ゴールド・コースト」!

果てしないくらいの海岸線が続く、ゴールド・コースト
果てしないくらいの海岸線が続く、ゴールド・コースト

photo credit:Looking north from Q1 via photopin (license)

 

ランキングによると、昨年1年の平均価格と比較し、9月にもっとも割安な航空券だったのがオーストラリアの「ゴールド・コースト」行き。最大で36.1%安くなっています。そして、サンパウロ(ブラジル 30.7%安)、オーランド(アメリカ 29.8%安)、福州(中国 29.0%安)、そしてマイアミ(アメリカ 27.2%安)と続きます。

 

ゴールド・コーストは、1年中過ごしやすい気候でオーストラリア最大の観光保養地。9月は日本の初夏のように快適で、観光には最適のシーズン。ゴールド・コーストを訪れてみたかった人は、いまが絶好のチャンスかもしれません。

 

そのほかは高雄(台湾 24.7%安)、青島(中国 24.6 %安)、ブリスベン(オーストラリア 24.5%安)、鄭州(中国 23.8%安)、ブエノスアイレス(アルゼンチン22.9%安)というラインアップ。秋はアジア、アメリカ大陸への旅行が狙い目のようです。

 

最も割高なのは韓国「済州島」!

一方で、今年の9月の海外航空券の平均価格が、過去一年の平均価格よりも高くなっている都市も発表されました。もっとも割高だったのは、韓国の「済州島」行き。航空券の価格は、平均よりも8.8%ほど上昇していました。続いて、ウィーン(オーストリア 18.7%高)、ジュネーヴ(スイス 8.3%高)、ウラジオストク(ロシア 8.1%高)という結果に。

 

美しいヨーロッパの街並み。でも今シーズンは少し割高…?
美しいヨーロッパの街並み。でも今シーズンは少し割高…?

photo credit: DSCF1063 via photopin (license)

 

そのほか、バルセロナ(スペイン 6.1%高)やフィレンツェ(イタリア 5.5%高)、ヘルシンキ(フィンランド 4.9%高)など、ヨーロッパから7都市がランクインしており、ハイシーズンであった夏の余韻がいまだ残っていると予想されます。

 

もし気になる渡航先があれば、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

TAG
SHARE ON