ライフスタイル
2022/8/5 18:15

自然をイメージした“旅する喫煙所”が関西に! 期間限定「&SMOKE WAGON」8月7日から関西エリアで運営スタート

“アメスピ”の名称で知られる「ナチュラル アメリカン スピリット」の販売促進を行うトゥルースピリットタバコカンパニーは、期間限定の移動型喫煙所「&SMOKE WAGON」の運営を、8月7日より関西地区でスタートします。

 

この取り組みは、喫煙者たちに「心地よい一服を満喫できる機会を、身近な場所で楽しんでもらいたい」という思いから、同社が運営する常設喫煙所「&SMOKE 東京」での体験を、より多くの場所で届けられるように、バスの車体を利用して生まれた移動型の喫煙所で、6月17日から、東京・中野を皮切りにスタート。

 

「自然とつながり、大地へ想いをはせる」をコンセプトに、朝倉弘平氏が描いた、溢れる生命力を感じさせる外観が特徴です。

 

内装には足場板の古材、灰皿は駐車場などで使われる車止めのポールの廃材を使用し、自然環境にも配慮した空間が作られています。自然の中の休憩所をイメージした仕上がりで、広いスペースが確保され、ゆったりと座って喫煙時間を過ごすことができます。

 

現在予定されている開催スケジュールは、8月7日の11時30分~19時に「第39回 ビレッジマート吹田」(大阪府吹田市)、8月17日~19日、23日~25日の11時~19時にOS広場イベントスペース(大阪府大阪市)、9月4日の12時~19時に「第一回水都くらわんか花火大会」(大阪府枚方市)、9月5日~7日、14日~16日の11時~19時に烏丸御池パーキング(京都府京都市)となっています。詳細や最新開催情報は、“アメスピ”公式サイトをご覧ください。

TAG
SHARE ON