ライフスタイル
2023/2/5 20:45

使用シーンや目的を吟味して選べばおトクに使える! おすすめのサブスク4つを紹介

生活のなかで身近な存在になってきたサブスクは、契約プランにより利用できるサービスの内容が異なるのも、選択肢が増えるという点で魅力だ。今回は自分が求める目的や使用シーンを吟味すれば、エントリープランでも十分と言える4つのサブスクを紹介する。

※こちらは「GetNavi」 2023年1月号に掲載された記事を再編集したものです

 

【その1】「Hey,Siri」の音声操作のみだが月額480円でたっぷり聴ける

【音楽配信】

Apple

AppleMusic Voiceプラン

月額480円

Appleの音声アシスタント「Siri」での操作に特化したサービス。通常の個人プランが月額1080円なので、600円もおトク。iPhoneやiPadの画面でUIを通した操作ができないなどの制約はあるが、Siriに対応したHomePod mini(写真上)などで楽しむのにはオススメだ。

 

サービスの差早わかり!

 

【結論】

音声操作のみと割り切ればOK! オフィスや店舗のBGMにはピッタリ

 

【その2】人気のゲームも快適にプレイ! ゲーミング専門のサポートも充実

【ゲーミングPC】

レノボ

スグゲー

月額6500円 (エントリーパッケージプラン、2年契約の場合)

ゲーミングPCを定額で利用できるレノボの「スグゲー」。プランはPCのスペック差に直結するが、エントリーパッケージプランでも人気のゲーム「Apex Legends」の公式Webページ記載の推奨動作環境を満たせるPCを提供。ゲームに特化したサポートも受けられるので安心だ。

 

↑基本スペックはゲーミングPCならではの高いレベル。ゲームだけでなくクリエイティブな作業にも向いているので活用範囲は広い

 

サービスの差早わかり!

 

【結論】

PCゲーム初心者には最適! クリエイティブな作業もサクサクできる

 

【その3】上位プランと大差ないが月額約1万円もおトク!

【クルマ】

日産

ClickMobi

月額2万8050円~(日産キックス、エントリープランの場合)

キックスの場合おすすめプランはX スタイルエディション(4WD)となるが、2WDでも良い場合はエントリープランのXでOK。最新モデルは運転支援技術も標準装備化が進んでいるので、特別な装備が必要なければエントリープランでも十分と言える。これで月額1万円の差は大きい!

↑インテリジェント アラウンドビューモニターを使いたい場合は注意。エントリープランでは装備で選べない

 

サービスの差早わかり!

 

【結論】

最新モデルは運転支援技術も充実! エントリープランでも満足できる

 

【その4】上位プランと作品数の差はなく月額980円で手軽に視聴できる

【ネット動画】

Netflix

Netflix

月額980円(ベーシックプラン)

ベーシック、スタンダード、プレミアムの3プランから選択可能。大画面テレビ(特に4Kテレビ)で観るならプレミアムプランの選択は必須だが、ひとりでスマホなどで観るぶんにはベーシックプランでも十分。世界最大シェアの動画配信サービスを手軽に楽しめる。

↑ベーシックプランは広告付きながら月額790円で視聴できるプランも開始された。ただし観られないコンテンツもあるので注意

 

サービスの差早わかり!

 

【結論】

スマホやタブレットで視聴し画質にこだわらないならベーシックプランで十分

TAG
SHARE ON