アウトドア
2020/2/18 10:30

バルブを開けるだけでアウトドア用枕が完成!「インフレーティングピロー」レビュー

アウトドア用品の総合ブランド「CAPTAIN STAG」から発売されている「インフレーティングピロー(グリーン)」は、アウトドアでの快適な睡眠をサポートする枕。購入者からは「高さを調整できるのがとても良い」「家族みんなが使いたがるので、人数分買うことになりました!」といった好評の声があがっています。キャンパーたちの注目を集め続ける同商品をさっそく使ってみましょう。

 

●バルブをひねるだけで枕ができあがる「インフレーティングピロー(グリーン)」(CAPTAIN STAG)

収納バッグに入った同商品のサイズは、10(外径)×30cm(長さ)ほどの大きさ。重量は約270gしかないので、ラクラク持ち運びできます。また生地にはポリエステルが使用されているため、強度と防水性が高いのもうれしいポイントですね。

 

 

収納バッグから取り出すと、ゴムバンドに巻かれた物体が登場。広げてみたところ、しわくちゃでペタンコになった枕本体だということがわかりました。今の状態ではとても枕に見えませんが、どのように睡眠をサポートしてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

しわくちゃな物体が枕へ変身する理由はサイドについているバルブにあります。バルブを開いてみると、「プシュー」という音がして徐々に膨らんでいきます。空気の注入量を調整したら、バルブをしめるだけ。口から空気を入れることなく、自動で50(幅)×30(奥行)×13cm(厚さ)の枕が完成しました。力も技術も一切必要ないので、子どもでも簡単に膨らますことができます。

 

↑バルブをひねると空気が注入される

 

 

膨らんだ枕へ頭を乗せてみたところ、空気が入っているので頭の形にフィット。ちょっと高いと感じた場合は、空気を抜いて調節すればますます快適に寝られそう。中にはポリウレタンフォームが入っているので、見た目以上にフカフカしていますよ。

 

収納方法もバルブを開いて枕から空気を抜くだけの簡単仕様。空気がある程度抜けたらバルブのない方から巻いて、バルブを閉めるとコンパクトな状態に。あとはバンドをつければ収納完了です。

 

収縮自在な枕の愛用者からは、「今までキャンプの際に枕を使ったことがなかったので購入してみました。パッキングサイズも小さいので、荷物にならず重宝してます!」「生地は丈夫で中の詰め物が多く、車中泊でも枕として機能しました。人生で初めてキャンプ用の枕を購入しましたが、あるのとないのでは大違いですよ」といった声が上がっていました。

 

バルブを開くだけで完成する枕で、アウトドアの睡眠をより良いものにしてみてはいかがでしょうか?

 

【ギャラリー】

TAG
SHARE ON