アウトドア
2020/2/20 10:30

春といえばビール、ビールといえば泡ーーというわけで泡を美味しく楽しむ超音波ガジェットレビュー

パソコン周辺機器などを取り扱う電子機器メーカー「グリーンハウス」。同社から販売されている「超音波式ワンタッチビールサーバー」は、缶ビールに装着するだけでキメ細かい泡を注げるアイテムです。世の男性たちを魅了しているようで、ネット上では「ビールが一層美味しく感じる」と話題になっていました。果たして、ビール党の私を満足させることはできるのでしょうか?

 

●クリーミーな泡を楽しめる「超音波式ワンタッチビールサーバー」(グリーンハウス)

 

それでは、まず初めに大きさからチェック。約71.5(幅)×94.7(奥行き)×31.3mm(高さ)ほどで、手のひらに丁度収まるサイズ感です。まるで“ポットの先端”のような形をしており、シックなカラーリングが高級感を醸し出していました。パッと見ただけでは、とてもビールサーバーとは思えません……。

 

 

 

同商品は250ml・330ml・350ml・500ml(口の外径φ56~57mm)の缶ビールに対応しています。起動させるためには、単4形乾電池を2本セットしてください。本体と別売りなので、あらかじめ準備するのをお忘れなく!

 

 

さっそく、私が一番好きな缶ビールに装着して実証スタート。最初はいつも通り、ビールをグラスへ注いでいきます。7割ほどグラスへ移したら、背面の“ONボタン”をプッシュ。すると、キメ細かい泡が注ぎ口からモコモコと出てきました。超音波によって生み出された泡は、驚くほどクリーミーな仕上がり。喉越しや口当たりが格段にアップしているため、ビール好きの私もハマりそうです。

 

 

 

実際に愛用している人からは、「普段の晩酌はもちろん、バーベキューの時にも活躍してる。どこでもモコモコのビールが飲めて幸せ…」「ビールサーバーを持ち運べるのは衝撃的! かなりコンパクトなのでキャンプに持って行くのもおススメです」「ふわふわの泡をワンプッシュで堪能できるところが本当に素晴らしい。ビールを飲むのがさらに楽しくなった」などの声が続出中。

 

お酒を愛する人にピッタリの同商品。今シーズンのキャンプは、クリーミーな泡のビールで乾杯してみてはいかが?

 

【ギャラリー】

TAG
SHARE ON