アウトドア
2020/2/28 10:50

インドアで使えるアウトドアアイテムをまた見つけた! 缶の温度をキープする「保冷缶ホルダー」レビュー

保温・保冷性能に優れた商品を世に送り出している魔法瓶のパイオニア「サーモス」。同社の人気商品「保冷缶ホルダー ROD-002」は、缶飲料の温度を保つ便利アイテムです。インドアからアウトドアまで使えるため、ネット上では「缶のままでも冷たい状態がキープできますよ!」「ドリンクを美味しいままいただけるのがGOOD」などの反響が続出。さっそく話題の缶ホルダーをレビューしていきます。

 

●アウトドアからインドアまで幅広く活躍! ドリンクの温度をキープする「保冷缶ホルダー ROD-002」(サーモス)

仕事から帰ってきたら、まず缶ビールをいただくのが日課になっている私。キンキンに冷えたドリンクを飲む瞬間ってたまりませんよね。しかしせっかくのドリンクも、出しっ放しにするとどんどんぬるくなってしまいます…。そこで活躍するのが、今回ピックアップした「保冷缶ホルダー ROD-002」(2750円/税込)。ホルダーに施された真空断熱構造によって、ドリンクの温度をキープできる一品です。

 

同商品は缶飲料を保冷する“ホルダー”と、直接ドリンクを入れる“タンブラー”の2パターンで利用可能。サイズは7.5(幅)×7.5(奥行)×13cm(高さ)ほどで、ボディの真ん中あたりには握りやすいように凹みがついています。

 

実際に350mlサイズの缶をセットして、どれほど温度をキープできるのか試してみました。商品の公式サイトによれば4℃の冷水でも、缶のまま放置すると30分で約10℃まで温まってしまう模様。果たして「保冷缶ホルダー ROD-002」に入れた私のドリンクは冷たい状態をどこまで維持できるのでしょうか…。

 

30分ほど経過したタイミングで再びドリンクの冷たさをチェック。ひと口飲んでみたところ、冷蔵庫から取り出した時とほとんど違いは感じませんでした。これならゆっくり飲んだとしても、最後まで美味しくドリンクを味わえますね。

 

専用の飲み口を取りつけるとタンブラーに早変わり。冷たい飲み物に限らずホットドリンクにも対応しているので、季節を選ばず活用できますよ。デザインはシンプルでクセがなく、オフィス用のマグカップに使ってもいいかも。

 

 

実際に購入した人からは「温かい飲み物でも対応できるのが便利。年中無休で活躍中です」「アウトドア用に購入したつもりだけど、普段は室内用のマグカップとして使ってるよ」といった声が上がっていました。

 

アウトドアに限らず、デスクワークでも重宝する「保冷缶ホルダー ROD-002」。ホット・アイスの両方に対応した同商品で、ドリンクの美味しさをキープしてみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON