アウトドア
2020/3/3 10:30

キャンプ以外でも使い道がありすぎ! トイレットペーパーをオシャレに持ち運べるロゴスの「ペーパーホルダー」レビュー

人気のアウトドアブランド「LOGOS」の「デザインロールペーパーホルダー」(630円/税別)は、トイレットペーパーをキレイなまま持ち運べるアイテム。可愛らしい見た目が人気を集めていて、愛用者からは「トイレットペーパーにカバーなんて… と思っていましたが、とても使いやすくてオシャレにキャンプができます」といった絶賛の声があがっていました。どのような使い心地なのか、レビューしていきます。

 

●トイレットペーパーをオシャレに持ち運べる「デザインロールペーパーホルダー(カモフラ)」(LOGOS)

取っ手のようなハンドルがついているため、大きめのマグカップみたいな外見の同商品。サイズは約11(横)×12cm(縦)ほどでした。素材にはPVCコーティングされたポリエステルが使われており、シッカリしていて丈夫な印象。汚れや水気からトイレットペーパーを守ってくれそうです。

 

 

それではさっそくトイレットペーパーを入れてみます。ホルダーの底についているジッパーを開けて、芯を抜いたトイレットペーパーをイン。ペーパー中心部を、天面についたリング穴から通せばセット完了です。ペーパーはピッタリサイズですが、入れづらさはあまり感じませんでした。穴の周りが金属の輪っかで補強されているため、セットした状態でも紙は詰まることなくスルスルと出てきますよ。

 

↑芯を抜いたトイレットペーパーを入れる

 

 

ハンドルにはベルクロがついているので、どこでも簡単にぶら下げられるのもポイント。また取っ手としても使えるため、トイレットペーパーをそのまま持つより持ち運びしやすいといったメリットもあります。

 

 

キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍しているようで、キャンパーからは「剥き出しのままトイレットペーパーを持っていくと汚れるので購入しました。ホルダーに入れればオシャレになりますよ」「キャンプ場のトイレって夜だと紙がなくなることがあるけど、この商品は持ち運びに困らないし常に持ち歩いてます。トイレで紙が無いという恐怖から解放されました」などの声があがっていました。

 

またアウトドアシーン以外で活用している人も多く、「食卓や居間の椅子などに引っ掛けておくと便利です。ティッシュを使うほどではない時に、ホルダーからトイレットペーパーを出して使ってます」「愛犬の散歩用に購入しました。トイレットペーパーなのでコスパ最強です!」といった声も。

 

一家にひとつあると便利な「デザインロールペーパーホルダー」は、アウトドア好き以外からも注目を集めているようですね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON