アウトドア
2020/3/12 10:30

スノーピークの機能美の極地ーーまな板が包丁ケースになる「マナイタセット M」レビュー

ハイクオリティーなアウトドア用品を世に送り出している「スノーピーク」。同社から販売されている「マナイタセット M」(3800円/税別)は、包丁とまな板が合体した調理グッズです。料理好きのキャンパーから人気を博しているようで、ネット上には「まな板が折り畳めるので全然邪魔にならない」「デザインがカッコいいし、包丁の切れ味もGOODだね」といったコメントが多数寄せられていました。果たして、私がいつも使用しているアウトドア用品にレギュラー入りできるのでしょうか?

 

●まな板の中に包丁を収納!「マナイタセット M」(スノーピーク)

キャンプには欠かせないアウトドアグッズ。しかし、せっかく購入するなら普段から使用できるアイテムを選びたいですよね。というわけで、今回目をつけたのはスノーピーク社の「マナイタセット M」。外へ持ち運べるのはもちろん、家の中で調理をする際にも活躍してくれる一品です。

 

折り畳んだ時の大きさは約100(縦)×256(横)mmほどで、重量は470gです。まな板を開けてみると、中にはおよそ227mmの包丁が。マグネットによってガッチリと固定されており、安心して持ち運べます。ちなみにまな板を広げた場合、200(縦)×256(横)mmぐらいのサイズ感。かなりコンパクトなので、狭いテーブルや台所で調理する時に重宝するかもしれませんね。

 

 

 

今回、最も魅力的に感じたのは包丁の“切れ味”。冷蔵庫に入っていたチキンで実証してみたところ、肉をキレイに切り分けることができました。持ち手の部分がとても握りやすく、包丁へ“グッ”と力が入ります。まな板の裏側には滑り止め用の“ゴム”がついているため、安定感はバツグン。普段はまな板の下にタオルを敷いていた私ですが、同商品なら必要なさそうですね。

 

 

 

 

実際に購入した人の反応をチェックしてみると、「キャンプに出かけない時はいつもキッチンのまな板として使ってる」「木目調のデザインなのですごくカッコいい! 切れ味にも大満足だし、文句のつけどころがないね」「食材を下ごしらえするにはちょうどいい大きさです。最近買ったキャンプグッズの中で1番のお気に入り」「料理男子には欠かせないアイテムです」といったコメントが相次いでいました。

 

置き場所や持ち運びにも困らない同商品。料理をする機会が多い人は、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON