アウトドア
2020/5/20 10:30

テーブルにかじりつくサメが手荷物ハンガーに? 妙に癒される「CLIFF HANGER SHARK」レビュー

防水性の高いバッグなどを中心に、様々なアウトドアアイテムを販売しているライフスタイルブランド「Stream Trail(ストリームトレイル)」。便利グッズを多数販売している同社ですが、今話題になっているのが「CLIFF HANGER SHARK(クリフハンガーシャーク)」というバッグハンガーです。

 

ネット上でも「使いやすいけど、それ以上に可愛くてしょうがない」「何もない空間に収納スペースができるのはありがたいね」といった声が続出。ユニークな形をした同商品を実際に購入して、使い勝手を徹底検証していきましょう!

 

 

●サメの顔がキュートな「CLIFF HANGER SHARK」(Stream Trail)

飲食店などに立ち寄った際、手荷物の置き場に困ることって多いですよね。広さに余裕のあるファミレスならともかく、カウンター席しかないお店だとかばんを置くスペースが用意されていないことも。この問題を解消したいと考えてネットサーフィンしていたところ、発見したのが「CLIFF HANGER SHARK」(990円/税込)でした。

 

「CLIFF HANGER SHARK」は7.5(幅)×8.5(高さ)×1.5cm(奥行)のサイズで、四角い枠のようなフォルムが特徴です。ユニークなのは、フレームの一辺がデフォルメされたサメの形になっているところ。きちんと目玉もついていて、白目の部分が本物の魚みたいにキラキラと輝いています。サメ型のデザインになっている一辺だけは内側がギザギザしているのも、歯形っぽくてGood。

 

 

表情が「とにかく可愛い」と評判になっている同商品ですが、性能もしっかりチェックしていきましょう。力をこめるとフレームの一角がひらき、縦に長いコの字形に変形。ひらいた状態で片方をテーブルトップに引っかけると、あっという間に即席の荷物かけが完成します。サメの顔が上にくるようにセットすれば、サメがテーブルへ噛みついた状態に。フレームはマグネットで閉じられるため、普段はカラビナ代わりに使ってもいいですね。

 

 

 

実際に購入した人からは、「サメと目が合って即購入。かばんの肩紐にくっつけて、毎日持ち歩いてます」「立ち食いの店に寄った時は大活躍。即席の荷物スペースが用意できるって思ってた以上に便利かも」「出先だけじゃなくて、家の中でも役立つのがいいよね。無駄にしていた空間に収納スペースができるのは嬉しい」といった反響が。

 

見ているだけで妙に和むサメのバッグハンガーで、出先のちょっとした困りごとを解消してみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON