アウトドア
2020/6/5 10:30

火を使わずに食材を加熱!「モーリアンヒートパック 加熱セット」レビュー

災害時などの非常事態に利用できる“発熱材”を研究・開発している企業「協同」。同社の目玉商品「モーリアンヒートパック 加熱セット Lサイズ(5回分)」は、水を注ぐだけで食材を加熱できる商品です。少量の水さえあれば温かい食事を食べられる点が注目を集め、ネット上では「冷えきったご飯もホカホカに加熱できるのがすごい!」と驚きの声が。実際に使用して実力を確かめてみました!

 

●火を使わずに食材を温められる!「モーリアンヒートパック 加熱セット」(協同)

災害グッズの中にはアウトドアにも活かせるアイテムがあり、私も気になった商品は必ずチェックしています。そこで今回は、水を使って食材を加熱調理できる「モーリアンヒートパック 加熱セット」(1153円/税込)をご紹介。火の調達が難しい場所でも、手軽にアツアツのご飯を食べられる調理グッズです。

 

“加熱袋”と“発熱材”がセットになった同商品。袋の大きさは約30(縦)×27cm(横)ほどで、入り口にはチャックがついています。公式サイトによれば、発熱材から発生する水蒸気を利用して食材を加熱調理できるとのこと。さっそく試しにレトルト食品を加熱してみましょう。

 

 

まずは過熱袋の中に食材と発熱材を投入。続いて袋の中に水を注ぎこめば準備完了です。水を入れてからしばらくすると、物凄い勢いで水蒸気が発生。まるで鍋でお湯を沸かしているかのごとく、みるみるうちに水が蒸発していきます!

 

 

 

およそ15~20分で食材の加熱は終了。レトルトの様子をチェックしてみたところ、素手で触るのが大変なほどアツアツの状態です。家庭で料理した時と同じくらい温かい食事を味わえました。

 

ちなみに加熱に使用する水は川や池、雨水でも代用可能。これなら火の調達が難しいアウトドアでも十分に活躍しますね。実際に利用した人からは、「想像以上の温かさに驚き!」「缶詰製品もバッチリ温められるよ」など好評の声が続出。手軽に温かい食事を楽しめるアウトドアグッズをぜひ試してみてください。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON