アウトドア
2020/7/20 10:30

写真好きのキャンパーにおススメ! 超コンパクトな撮影ガジェット「トイカメラ DSC Pieni」レビュー

カメラのアクセサリーや天体望遠鏡などを販売する“ケンコー・トキナー”。同社の「トイカメラ DSC Pieni」は、“キーホルダー”のように身につけられるデジタルカメラです。ネット上でも大絶賛されており、「おもちゃみたいな見た目だけどしっかり写真を撮影できる」などと注目を集めている様子。使い心地を確かめるべく、実際にレビューしていきます。

 

●手のひらに収まる「トイカメラ DSC Pieni」(ケンコー・トキナー)

アウトドアに出かけた時は、よく大自然の風景やキャンプ飯の写真を撮影している私。今までは一眼レフのカメラを使用していたものの、サイズが少し大きく持ち運びに苦労していました。「コンパクトなカメラが欲しい!」とネット上で探していたところ、「トイカメラ DSC Pieni」(3278円/税込)を発見。一見おもちゃのようなフォルムをしていますが、しっかりと写真を撮影することはできるのでしょうか?

 

同商品は、“クラシックカメラ風”のデザインをした可愛らしいトイカメラ。大きさは約51(幅)×36(奥行き)×18mm(高さ)ほどで、本体の重量がおよそ18gです。今回は私好みの“ブラック”をチョイスしましたが、他にもイエロー・ピンク・スカイブルーといったカラーも販売されていますよ。

 

パッケージの中にはカメラだけでなく、ストラップやUSB接続ケーブルなどが入っていました。ちなみに、本体に画像を保存する場合は別売りの“microSD”が必要なのでお忘れなく。

 

さっそくmicroSDをカメラにセットし、写真を撮影していきましょう。“ONボタン”を長押しして、まずカメラを起動させます。赤色のLEDライトが点灯したら、後はシャッターを押すだけ。ちなみに一般的なデジカメのように、撮影した画像を確認する“液晶モニター”はついていません。どのように写真が写っているかは、パソコンに接続した際のお楽しみです。

 

 

実際に購入した人の反響を覗いてみると、「パソコンで撮影した写真をチェックする時にワクワクする!」「カバンにつけておくだけですごく可愛い!」といった声が。コンパクトなデジカメをお探しの方は、ぜひ「トイカメラ DSC Pieni」をチェックしてみてください。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON