アウトドア
2020/7/31 10:30

手のひらサイズのレジャーシートに驚愕! 撥水性も備えた「MTD ミニポケットブランケット」レビュー

コンパクトなフィールドギアを数多く手がけるアウトドアメーカー「Matador(マタドール )」。同メーカーの「MTD ミニポケットブランケット」は、ミニマムサイズのレジャーシートです。撥水性と耐久性に優れた生地が話題を呼び、ネット上では「本当にポケットに収まる大きさなのがすごい!」「生地も頑丈で気に入ってる」といった反響が。実際に使用しながら使い勝手をチェックしていきます。

 

●ポケットサイズのミニマムレジャーシート!「MTD ミニポケットブランケット」(Matador)

リュックの中でかさばってしまうレジャーシート。もしポケットにしまえるほどコンパクトなシートがあったら、非常に便利だと思いませんか? ソロキャンプを楽しむことの多い私は、コンパクトさに優れたレジャーシートをリサーチ。その結果発見したのが、今回ご紹介する「MTD ミニポケットブランケット」(2970円/税込)です。

 

同商品の収納サイズはおよそ5(幅)×8(高さ)×2.5cm(奥行き)ほど。手のひらに収まるくらいコンパクトです。おまけにナイロン性の生地には撥水性がある上、穴もあきにくいのがポイント。公園や山の中でも安心して利用できます。それではシートを広げてサイズを確認してみましょう。

 

正直見た目の小ささからシートのサイズには期待していなかったのですが、約118(縦)×71cm(横)と想像以上の大きさでした。

 

試しに座ってみたところ、1人で利用するにはちょうどいいサイズ感。荷物を置くスペースもしっかりと確保できるので、食事も快適に楽しめます。またマントのように羽織ったり荷物を包みこめば雨よけとしても活躍。急な小雨から体や荷物を守りたい時にも便利ですね。

 

 

実際に同商品を購入した人からは、「広げてみると意外と大きくてびっくりしました!」「生地が丈夫だからピクニックや登山にはもってこいだよ」など好評の声が相次いでいます。手のひらに収まるほどミニマムなレジャーシートを、ぜひともお試しあれ。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON