アウトドア
2020/8/4 10:30

画面を見なくてOK! 音と光で熱中症を警告する「O-289ポータブル温湿度計 ブラーム」レビュー

キッチン雑貨など暮らしに関わる様々な製品を提供している「ドリテック」。同社から誕生した「O-289ポータブル温湿度計 ブラーム」は、熱中症の危険をアラーム&ランプで知らせてくれるアイテムです。ネット上では「いちいち温度計を見なくても危険がわかって安心」「小さいからランニング用に持って行っても便利そう」と話題沸騰。さっそく使い心地を見ていきましょう。

 

●危険をすぐに察知できる「O-289ポータブル温湿度計 ブラーム」(ドリテック)

夏が本格的に始まるなか、気をつけたいのが“熱中症”。とはいえ外遊びに夢中になっていると、ついつい温度の上昇に気づかないこともありますよね。私も散歩中にいつの間にか水分が枯渇してふらついた経験が……。そんな時に役立つのが、ドリテックの「O-289ポータブル温湿度計 ブラーム」(973円/税込)。アウトドアはもちろん室内の温度管理用としても優秀です。

 

長方形の本体に取りつけバンドがついた同商品。サイズは約64(縦)×30(横)×14mm(奥行き)と小型なので、鞄やベビーカーにつけても目立ちません。重さは電池を含めて約21gと軽く、運動のお供にもうってつけですよ。

 

画面には大きな文字で温度と湿度が表示されており、熱中症の危険を4段階で判断。危険が「厳重警戒」に達すると「ピピピピッ」とけたたましいアラーム音&ランプの点滅で警告してくれます。アラーム機能は本体裏のスイッチでOFFにすることもできるため、公共の場でも安心して持って行けますね。

 

ちなみにバンドは面ファスナーになっているほか、本体はリチウム電池(CR2032)1個で約1年間使用可能。取り外しも楽ちんなうえ、お財布にも優しい商品です。

 

実際に購入した人からは「熱中症って倒れるまで自覚しにくいから、危険をすぐ知らせてくれるのは嬉しい」「温度と湿度が1画面に表示されてて見やすく、温度変化を常に意識できる」など好評の声があがっていました。

 

熱中症対策として「O-289ポータブル温湿度計 ブラーム」を活用し、安全な夏を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON