アウトドア
2020/11/20 10:00

前代未聞の5WAYの充電方法!? 万が一に備えて常備しておきたい「LEDランタン63灯」をレビュー

アウトドアとフィットネスに特化した事業を展開中の企業「DABADA」。同社が販売している「LEDランタン63灯」は、5種類の充電方法を選ぶことができるアイテムです。以前放送された情報番組「バゲット」で取り上げられ話題に。いっぽうSNS上でも「たくさんの充電方法が非常時にも役立ちそう」と注目を集めています。一体普通のランタンと何が違うのでしょうか?

 

●5WAYの充電方法なのでいつ何が起きても大丈夫!「LEDランタン63灯」(DABADA)

台風や地震、停電に大活躍のランタン。万が一に備えて持っておきたいアイテムの1つですよね。私も自宅に懐中電灯を置いているものの、いざという時に電池が切れてしまったらどうしよう…… など不安が拭いきれません。そこで常備用のランタンを探していたところ、「LEDランタン63灯」(2998円/税込)についての情報をキャッチ。なんと5種類もの充電方法があり、多岐にわたる機能性がネットでも評判です。

 

本体サイズは約25(高さ)×12(幅)×12cm(奥行)ほど。下記の画像の通り、シガーソケットとUSBケーブルがそれぞれ1本ずつ付属しています。

 

上部にある取っ手は、指の形に合わせた形状になっているのが特徴。実際持ってみると、確かに握りやすさを感じます。これなら防災のみならず、犬の散歩やアウトドアなどいろいろなシーンでも使えるはず。

 

 

ちなみに明るさは、2種類の明るさに調整可能。“電球色”と“昼光色”に切り替えができます。“電球色”モードは、温かみのある光がリラックスした雰囲気を演出。私も夜の読書時に使用したところ、落ち着いた明かりのおかげでゆっくり寛げました。また“昼光色”は電球色よりやや強い明かりのため、暗い所で作業するのにもピッタリ。

 

 

同商品の充電方法は、USBや手回し、ソーラー充電、乾電池、車載充電の全5種類。備えあれば憂いなしとはよく言いますが、非常時に備えてたくさん充電方法があるのはありがたいですよね。

 

 

 

 

 

実際に購入した人からも「LEDライトなので子どもがやけどする心配もナシ」「シンプルなデザインなのに多機能なのがGOOD」など反響が続出。いつ来てもおかしくない災害に備えて、5WAYで充電できるランタンを手に取ってみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON