アウトドア
2021/1/11 10:30

立てかけて省スペース実現!? 「カンブリア宮殿」で注目を集めた「バイオプラント立つボウル4」レビュー

ファミリー向けのアウトドアグッズを取り扱うブランド「LOGOS」。同社の「バイオプラント立つボウル4」は、自立させて収納できる新発想のボウルです。以前放送された「カンブリア宮殿」から火がつき、現在でもネット上で「立てかけるから横幅を取らないのがいい」「立てて省スペースを実現できるなんて画期的!」と話題を呼んでいる模様。自立する以外にはいったいどんな便利さを持ち合わせているのか、さっそく確かめていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●自立するからスペースも広く使える! 「バイオプラント立つボウル4」(LOGOS)

寒い時期の洗い物は乾きにくいのが困りもの。食器を効率よく乾燥させるためにも、洗い場のスペースはなんとかして確保したいですよね。私も先日キャンプに行った時に食器の乾きにくさを痛感。外の冷気にあてられてかなり苦労しました。そこで理想に叶うグッズを探していたところ、「バイオプラント立つボウル4」(2000円/税込)の情報をキャッチ。洗った後に立てて水切りできるボウルです。

 

ちなみに「LOGOS」のバイオプラントシリーズといえば、主原料に竹を使っているのが特徴。竹は焼却されてもダイオキシンなどの有毒ガスが発生しません。おまけに炭素を排出しないため、環境に優しい資源なのだとか。

 

バイオプラントについて理解を深めつつ、さっそく使い心地を確かめていきます。大きさ約16(幅)×14(奥行き)×6cm(高さ)の同商品は、持ち運びに便利な収納袋つき。取っ手がついたボウルは、熱いスープを入れても持ちやすくなっています。

 

ボウルは底が深く、いろいろな料理を入れられる優れもの。私はたっぷり野菜が入ったサラダに使いましたが、盛りつけもきれいにできました。

 

中でも注目したいのは、やはり自立できるところ。立てて収納できる同商品は横幅を取らずコンパクトになるので、洗い場をかなり広く使えます。そして気になる水切りの良さもGOOD。立てかけるだけで食器が早く乾くうえ、スペースも確保できるなんてうれしいことづくしですね。

 

既に購入したユーザーからは「自立できる取っ手が安定感抜群!」「水切れが良く食器の乾燥が早くて大助かり」など反響が続出。アウトドアのご予定がある方は、水切りがラクラクできる同商品をチェックしてみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON