アウトドア
2021/1/12 10:30

持ち運びできるミル登場! 自宅やオフィスで大活躍する「電動式コーヒーミル」レビュー

電気製品を取り扱う「マクロス」は、美容や調理など様々なジャンルで活躍するアイテムを販売中。同社の「電動式コーヒーミル」は、充電しておけばどこにでも持ち運べるコーヒーミルです。現在多くのユーザーから注目を集め、SNS上で「自宅でもオフィスでも挽きたてのコーヒーが飲めるとは…」「手軽に楽しめそうなのでぜひ試してみたい」と話題に。手動の手間を省いたミルで挽く、本格コーヒーの味わいとは……?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●いつでも手軽に挽きたてコーヒーの味を楽しめる「電動式コーヒーミル」(マクロス)

日頃からコーヒーを飲む習慣がある私。毎日のルーティーンに欠かせないため、いつしか本格的なコーヒーを求めるようになってきました。ただし家で作るようなクオリティーは、アウトドアシーンではなかなか実現が難しいところ。そこで理想を叶えるグッズを探していたところ、「電動式コーヒーミル」(2740円/税込)を発見。電源スイッチを押すだけで手軽に挽きたてコーヒーを堪能でき、持ち運びにも便利なコーヒーミルです。

 

大きさは7(直径)×20.5cm(高さ)ほどの同商品。リチウムイオン電池が内蔵されており、スマホなどの電子機器と同じくUSB接続で繰り返し充電ができます。

 

まずはグラインダーを取り出し、コーヒー豆をセット。あとは電源ボタンを押して約3~8分間豆が挽けるのを待つのみなので、朝の忙しい時間帯にはピッタリです。

 

 

 

同商品は底にあるつまみを回して豆の挽き方をチョイスでき、お好みで風味の調整が可能。時計回りに回すと粒が細かくなり、やや渋めの味になります。また反時計回りに回すと粗めの粒になることから、すっきりとした後味に。私は試しに細挽きをチョイスしましたが、こうばしい香りとやや濃いめのコーヒーを味わえました。

 

挽いた粉はカップ3杯分までビンに溜めることができ、数人でシェアするのもOK。ピクニックやキャンプに持って行けば、友人と一緒においしいコーヒーを満喫できますよ。

 

既に愛用中の方からも「分解できて洗い物もラクラク!」「気分に合わせて味を変えられるのが魅力的」「キャンプ場でも本格コーヒーを味わえる」など絶賛の声が続出。豆の挽き方を調整できる電動式のコーヒーミルを手に取って、あなただけの特別なコーヒーを入れてみてくださいね。

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON