アウトドア
2021/1/20 10:30

スプーンの柄がナイフになる!? 持ち運びやすいカトラリーセット「SWITCH SPORK UTENSIL SET」レビュー

アメリカのワシントン州で生まれた企業「Industrial Revolution」では、“灯り”をキーワードにしたブランド「UCO(ユーコ)」を展開中。数あるラインナップの中でも、コンパクトに持ち運べるカトラリー「SWITCH SPORK UTENSIL SET」が「丈夫な素材で扱いやすい!」「ナイフまでついてるなんてすごく便利だね」と話題になっています。丈夫な質感とおしゃれなデザインに注目しながら、カトラリーとしての性能をレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●スプーン・フォーク・ナイフが1つになった「SWITCH SPORK UTENSIL SET」(Industrial Revolution)

キャンプに持っていく荷物はなるべくコンパクトにまとめられる量が理想的。しかし私は屋外で食べる食事が好きなので、調理用品や食器の量が多くなってしまいます。コンビニなどでもらうプラスチックのフォークやスプーンを持っていくこともありますが、やはりお気に入りの食器を使った方が気分も上がるもの。かさばらずに持ち運べておしゃれさも兼ね備えた食器をネットで探し、「SWITCH SPORK UTENSIL SET」(1210円/税込)を購入しました。

 

 

同商品は、およそ17.8(長さ)×3.5cm(幅)ほどの携帯用カトラリーセット。なめらかで丈夫な素材で作られていて、手に馴染む質感です。カラーはスプーンが薄いグレー、フォークが濃いグレーという統一感のあるカラーリング。並べた時の見た目がとてもおしゃれですね。

 

 

スプーンの柄はナイフとしても使える形状ですが、刃物ではなく細かい凹凸が並んでいる特殊な形状。スプーンを使っている時に誤って手を傷つける心配がありません。さらに2つの柄を連結させることで、底の深い容器にも対応できる長さになりました。

 

愛用している人からは、「傷がつきにくい素材でめっちゃ使いやすい」「コンパクトだからお弁当にも便利だね」といった声が。機能的なデザインの「SWITCH SPORK UTENSIL SET」で、外での食事を気軽に楽しみたいですね。

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON