アウトドア
2021/3/10 10:30

水に浸かると自動で膨らむ! 腰巻きタイプの「膨張式救命胴衣(自動タイプ)」レビュー

中国の広東省に本社を構える「EYSON」は、ライフジャケットや救命胴衣を専門に取り扱っているブランド。膨張式や固定式など様々なライフジャケットを販売しているのですが、今回紹介するのは「膨張式救命胴衣(自動タイプ)」。SNSでも「使い方が分かりやすくていざというときに安心」「釣りに行くときは必ず持って行きます」と人気です。果たしてどんな実力を秘めたアイテムなのか、詳しくレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●水に浸かると自動で膨らむ「膨張式救命胴衣(自動タイプ)」(EYSON)

キャンプ中に誤って川に落ちたりする事故を防ぐために、救命胴衣の備えがあると安心です。しかし、キャンプへ持っていける荷物は限られているため、なるべくコンパクトなものが理想的。そこでネットの口コミを調べ、手軽に購入できる「膨張式救命胴衣(自動タイプ)」(4500円/税込)をゲットしました。

 

同商品は、腰に巻いて装着するタイプの救命胴衣。ベルトがついた本体と、クリアタイプの専用ケースがセットになっています。

 

まずは、本体が背中側に来るようにして、お腹の前でベルトを装着。アジャスターで長さを調節して、ずり落ちないようにしましょう。

 

内部には水を感知するセンサーが内蔵されていて、水に浸かったら胴衣が自動で膨らむ設計。うまく作動しなかったり浸かる前に膨らませたい場合は、本体についている紐を引けば作動させることが可能です。膨らんだ本体の先端にもバックルがついていて、体の前で止めれば浮き輪のように使うこともできました。

 

 

助けを呼ぶための笛や、膨らみが足りないときに空気を送る注入口も搭載。注入口の先端を指で押し出せば再び小さく畳めます。

 

 

実際に購入した人からは、「自動でも手動でも作動するところが便利」「作りもしっかりしていて大満足です」といった声が。川や海に遊びに行く際は、「膨張式救命胴衣(自動タイプ)」を持って安全にレジャーを楽しんでくださいね。

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
SHARE ON