アウトドア
2021/3/29 10:30

アウトドアと自宅の両方で大活躍!“ロブスター形状”の 「キャンパーズミトン」レビュー

テントやシェラフはもちろん、アウトドア用のアパレル商品まで手掛ける「スノーピーク」が販売する「キャンパーズミトン」。SNS上で「こういう形のミトンは珍しいから気になる!」「細かい作業もしやすくて、キャンプでは必ず使っています」と話題になっている様子。果たして一般的なミトンとどう違うのか、隅々までチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ミトンとグローブの機能が掛け合わさった「キャンパーズミトン」(スノーピーク)

キャンプで焚火や料理をする時は、たいていグローブやミトンを装着するもの。しかしグローブを着けたままだと細かい作業がしづらく、いちいち着けたり外したりするのは面倒。そこで、使い勝手のいいアイテムはないかと探したところ、「キャンパーズミトン」(3800円/税別)を発見しました。

 

 

キッチンミトンと焚火グローブを掛け合わせた「キャンパーズミトン」。サイズは約260(縦)×220mm(横)で、重さも230gとコンパクトかつ軽量です。一見何の変哲もないように思えますが、親指と人差し指が独立した“ロブスター形状”という珍しい形をしており、ミトンを着けたままでも細かい作業がおこなえます。

 

実際に着けてみたところ、確かに従来のミトンよりも指が動かしやすいです。試しに木材を持ってみても、掴みにくさを感じることはありません。また開口部が斜めにデザインされているため、スムーズに着け外しが可能。これまでミトンに感じていたストレスを一掃してくれるアイテムでした。

 

実際に購入した人からも「指が分かれているから小さい物が掴みやすい」「焚火に薪をくべる時も全く熱さを感じずとても助かる!」「小ぶりなデザインなので自宅使いにも活躍してます」など好評の声が続出。焚火の世話から細かな作業までこなせる「キャンパーズミトン」で、アウトドアライフをより快適なものにしてみては?

TAG
SHARE ON