アウトドア
2021/5/6 10:30

活躍シーンは“釣り”だけじゃない! 荷物の計量にもぴったりな「Digital Fishing Scale」レビュー

釣り具などを取り扱う海外メーカー「RUNCL」。同社から販売されている「Digital Fishing Scale」は、デジタルはかりとメジャーがセットになった多機能アイテムです。釣り具として活用するだけでなく、荷物の計量にもぴったりな同商品は購入者から「お手頃価格なのに高性能!」「トラベルバッグの重量を知りたい時に便利」と好評。どのように使用するのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●荷物の計量・計測にも使える「Digital Fishing Scale」(RUNCL)

釣りに出かけて見事に魚をゲットしたら、体長や重さが気になりますよね。そのため“はかり”や“メジャー”を持参している方も多いかと思います。 とはいえ釣りは持ち運ぶものがたくさんあり、できれば道具の数を抑えたいところ。そんなニーズに応えたアイテムが、海外釣り具メーカー「RUNCL」の「Digital Fishing Scale」(1543円/税込)です。

 

同商品は本体背面にニッケルメッキフックがはめこまれていて、重さを計りたい時に取り出してぶら下げるかたちで使用します。たとえばバッグ類なら持ち手部分に引っかければOK。最大50kgまで測定できるので、大きな荷物の重量計測にもぴったりでした。

 

デジタルはかりの計量誤差は、なんと±10gという精密ぶり。液晶ディスプレイに表示される数値も見やすく、バックライトがしばらく点灯するため暗がりの測定にも問題ありません。

 

また本体の左側面に内蔵されているのが、小物や荷物の計測に便利な160cmのメジャー。幅が細いため扱いやすく、手を離すとしっかり本体内に巻き戻されていきました。

 

他にも日付ロック機能や自動オフなどの機能が備わっていて、愛用者からも「重さと長さの両方を測定できるのがいい!」「はかりの精度が高いから安心して使える」といった声が。アウトドア好きな方は、ぜひ「Digital Fishing Scale」をチェックしてみてくださいね。

TAG
SHARE ON