アウトドア
2021/5/25 10:30

即席麺を収納! デッドスペースをなくせる「ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」レビュー

多種多様のアウトドア用品を取り扱っているブランド「キャプテンスタッグ」。アウトドア用の調理器具を多数展開していますが、今回はインスタントラーメンを調理する時に役立つ「ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」をピックアップしました。同商品を愛用している人からは「ちょっとした手間を軽減してくれるのが嬉しい!」といった声が。一体どのような機能があるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●パッキング時の味方! アウトドアに便利な「ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」(キャプテンスタッグ)

キャンプやトレッキングのお供として、インスタントラーメンを用意する人は多いですよね。野外でも簡単に作れるため、アウトドアを楽しむ際に、私もよくお世話になっています。そんな時に便利なのが、今回購入した「ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」(メーカー希望小売価格:5500円/税込)。手軽に即席麺を茹でられる同商品の性能をチェックしていきましょう!

 

同商品の特徴は、中に袋麺がちょうど2つ入るように設計されている点です。丸型や底が浅い鍋ではサイズが合わず、うまく収納できないこともあるはず。デッドスペースになりがちな空間を有効活用できるのは嬉しいですよね。

 

また、取っ手となる部分は左右に折りたためるため、「取っ手が邪魔でカバンに入れづらい」というストレスはありません。蓋を閉めて取っ手をたたんだ状態だと約156(幅)×156(奥行)×111mm(高さ)に。何かと持ち物が多い出先でも邪魔にならないコンパクトさです。

 

内側には300ml、500ml、700mlの目盛りが刻まれているので、計量カップがなくても簡単に水を測ることができます。さらに、蓋には湯切り用の小さな穴が空いており、蓋を開けずにお湯を切れる仕組みになっています。

 

 

実際に同商品を購入した人からは「使いやすくて持ち運びも便利!」「アウトドアはもちろん、家でパパっとラーメンを茹でたい時にも重宝してる」などの反響が。インスタントラーメンを作る機会が多い人は、ぜひ「ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」を使ってスマートに調理してみてくださいね。

TAG
SHARE ON