アウトドア
2021/7/16 10:00

アタッシュケースが卓上グリルに!?「めざましテレビ」で注目を集めた「グリルアタッシュmini」の変身力、すご。

アウトドアの様々な楽しみやスタイルを提案するロゴスの「グリルアタッシュmini」は、持ち運びにぴったりなアタッシュケース型の卓上ミニグリルです。以前「めざましテレビ」で紹介されたことがあり、ネット上でも「発想が面白いしめちゃくちゃ便利!」「ソロキャンプのマストアイテムになった」と大好評。どのように使用するのかじっくりチェックしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●スタイリッシュなデザインが光る「グリルアタッシュmini」(ロゴスコーポレーション)

屋外でのバーベキューやキャンプにぴったりな季節。アウトドア用ギアを揃えて、夏休みの計画を立てている人は多いと思います。とはいえ、荷物が多くなりすぎると持ち運びが大変。特に調理用の“グリル”はかさばりがちですよね。そんな悩みをスマートに解決してくれるのが、今回購入した「グリルアタッシュmini」(3278円/税込)。果たしてその実力は……?

 

グリルとはいうものの、パっと見ただけではコンパクトなアタッシュケースにしか見えない同商品。総重量も約780gと軽量。

 

それでは、ケース内に収納されているアイテムから見ていきましょう。ケースはコンパクトでも、グリルに必要なフレーム・火床・ロストル・焼網が1セットになっています。

 

組み立ても簡単で、まずはケースの底になっている“脚”を開きます。次に留め金を外してケースをしっかり広げ、アーム部分をロック。あとはフレームをケースにはめこみ、火床・ロストル・焼網の順に重ねていけばセッティングは完了です。

 

ちなみに組み立て後のサイズは、約19.1(幅)×15.4(奥行)×14.8cm(高さ)。“mini”の名に相応しく、あまりスペースを取らないのも大きな利点ではないでしょうか。

 

同商品を既に愛用している人からは、「デザインがカッコいいから持ち運ぶだけでワクワクする」「バーベキューだけじゃなく自宅で焼き鳥を作る時にもぴったり!」などの反響が続出。アウトドアや宅飲みのよきパートナーとして、「グリルアタッシュmini」を活用してみませんか?

 

TAG
SHARE ON