アウトドア
2021/8/13 6:30

タフさと重厚感がいい、保冷力も高いアメリカ発ソフトクーラー「AO Coolers」の新モデルが発売

ビッグウイングは、アメリカ発のソフトクーラーブランド「AO Coolers」から、新モデルを8月7日に発売しました。ラインアップは「AO Coolers 12パック バリスティックソフトクーラー」(以下、12パックモデル)と、「AO Coolers 24パック バリスティックソフトクーラー」(以下、24パックモデル)をそろえ、価格は12パックモデルが1万2980円(税込)、24パックモデルが1万7050円(税込)です。

 

新モデルは、AO Coolersシリーズ随一のハイスペックなアウターで、重厚感と無骨な雰囲気が特徴的な「バリスティックシリーズ」をアップデートしたものです。アウターの素材には、カヤックカバーなどに使用されるほどの頑丈さと保護力を持った、1680デニールのバリスティックポリエステルを採用。これまで以上にタフに仕上がっているとしています。

 

また、PVCコーティング加工が施されており、防水に優れているほか、厚み1.9cmの高密度ポリエチレンフォームを使用しているため、高い断熱効果を実現しています。

 

このほか、程よい光沢を残しており、重厚感と武骨な雰囲気のデザインも特徴。ビッグウイングは、アクティブな生活を送る人におすすめとしています。

 

12パックモデルのサイズは約幅36×奥行18×高さ30cmで、容量は11L。350ml缶が12缶と、約2.2kgの氷が入ります。

 

 

24パックモデルのサイズは約幅43×奥行25×高さ30cmで、容量は23L。350ml缶が24缶と、約6.3kgの氷が入ります。

 

TAG
SHARE ON