アウトドア
2021/8/16 10:45

世界最小・最軽量クラスのキャンプ向け折りたたみチェア「Campster」がMakuakeで大人気

 

世界最小クラスの折りたたみチェアの製造・販売を手掛けるSitpackは、クラウドファンディングサービス「Makuake」で、折りたたみキャンプチェア「Campster」を販売中。

 

Campsterは、世界最小・最軽量クラスをうたう折りたたみチェア。折りたたみ時のサイズは約28cmで、1.5Lボトル以下の大きさに収まります。また、重量は約970gを実現しています。

 

素材にはアルマイト加工のアルミニウムを採用しており、高級感のある外観を実現。また、あらかじめシートが取り付けられているデザインになっているため、煩雑な組み立ては必要ないとしています。

 

さらに、座面の高さは43cmあり、ポータブルチェアとしては高い、一般的な椅子と同じ高さといいます。これにより、しっかりと体重を落として、リラックスした姿勢でくつろげるとのこと。なお、耐荷重は120kgです。

 

 

↑収納時はコンパクトなサイズになります。また、ストラップが付いているので、肩にかけることも可能です

 

Makuakeではすでに目標の1518%を超えるなど、人気を集めています。価格はMakuake限定30%オフの1万1899円(税込)から。

 

キャンプグッズをなるべくコンパクトにしたいユーザーにはピッタリなモデルです。また、Helinox以外のチェアを探している人にもいいでしょう。Makuakeでのプロジェクトは8月31日に終了です。気になる人は早めにチェックしてみてください。

TAG
SHARE ON