アウトドア
2022/7/15 10:45

トレンド目線で解説! 都会派スタイルに効く「Columbia」スタイリング術

コロンビアの歴史は、オレゴンの小さな帽子問屋から始まった。マルチポケットフィッシングベストを足がかりに数々のヒットアイテムを考案。1990年代にはアウトドア系アパレルブランドとして、その地位を確立した。

※こちらは「GetNavi」 2022年6月号に掲載された記事を再編集したものです。

スタイリストがファッショントレンド目線でアイテム厳選&トリビア解説!!
都会派スタイルに効くコロンビアスタイリングトリビア

機能性に優れたコロンビアのアイテムを普段使いでオシャレに着こなすコツをスタイリストのコーデ解説付きで紹介。日本限定のタウンユースライン「Columbia Black Label」も押さえておきたい。

 

解説します

スタイリスト

宮崎 司さん

 

その1 【OUTER】 オムニシールドを採用した梅雨シーズンの強い味方

ヴィザボナパスジャケット

1万120円

予期せぬ小雨や汚れを弾く独自の撥水テクノロジー「オムニシールド」を搭載したフーディージャケット。生地は光沢を抑えたマットな表面感で、街なかでの普段使いもしやすい。

 

↑内側にはポケットのスリーブを利用したメッシュポケットを配備。ファスナーを開けることでウエア内の換気もできる

 

スタイリングトリビア

「ニットやスウェットと重ね着してももたつかない、程よくゆとりのあるサイジングが絶妙。街中で着るならキレイめのボトムスと合わせるのがオススメです」(宮崎さん)

 

その2 【OUTER】 雨を弾き、日焼けを防ぐ定番の立ち襟ジャケット

ヘイゼンスタンドネックジャケット

1万560円

落ち着いたカラーでシーンを選ばず活躍するライトジャケット。撥水機能を備え、急な天候の変化にも対応する。汚れが付きにくく、手入れも簡単なのでキャンプでの活用もオススメ。

 

↑ポケットにウエア本体を収納できるパッカブル仕様。天候の変わりやすい季節の持ち歩きに重宝する

 

スタイリングトリビア

「アウトドア用のアウターといえばフード付きが主流でしたが、ここに来てスタンドカラーが復権の兆し。デニムなどの定番パンツともマッチング良好です」(宮崎さん)

 

その3 【VEST】 計10個のポケットを搭載した多機能ベストはトラベルでも活躍

ヴィドラⅢベスト

1万3200円

表に8個、裏に2個のポケットを配置した定番人気の多機能ベスト。フラップポケットはベルクロ仕様で開閉がしやすく、収納したモノも落としにくい。撥水機能「オムニシールド」を搭載。

 

↑背面の内側はメッシュになっており、表地の取り外しが可能。暑い時は背中にこもった熱を瞬時に放出できる

 

スタイリングトリビア

「釣りブームの影響もあり、ファッションでもベストの注目度が上昇中。こちらのベストはタウンユース向きのシンプルなデザインで、コーデのアクセントに◎」(宮崎さん)

 

タウンユースラインColumbia Black Labelもチェック!

その4 【SET UP】 アウトドアブランドが手掛けたオンオフ兼用の機能性スーツ

シャバーノフォレストジャケット

2万8600円

シャバーノフォレストパンツ

1万6500円

品の良いメランジ調の4Wayストレッチ素材を使い、リラックス感がありながらきちんと感も損なわないカジュアルスーツ。洗濯機で洗ってもシワになりにくいイージーケア性能も魅力だ。

 

↑両サイドのフラップポケットと重ねて、コンシールファスナーの隠しポケットも装備。見た目以上の収納力を誇る

 

スタイリングトリビア

「ビジネスからデートまで使える万能セットアップ。日本人の体型を考慮したシルエットなので、シンプルなインナーにさらっと羽織るだけでもサマになります!」(宮崎さん)

TAG
SHARE ON